横川駅

Spread the love

1.jpg

 碓氷峠が廃止されてからもう15年経つのですね。西松井田方の林立した信号機が華やかし頃の横川駅を思い出させてくれます。

2.jpg

 改札近くのベンチにて、奥にはおぎのやの売店も見えます。

3.jpg

 西松井田方の林立する信号機たち。

4.jpg

 向かいにはホームも残り、この角度からの雰囲気は碓氷峠が存在した頃の横川駅の貫禄があります。

5.jpg

 しかし現在はここが終着駅、普通列車のみのローカル線で優等列車の乗り入れはありません。

6.jpg

 運行頻度からすると向かいのホームは必要無さそうですが、跨線橋も残っているので向かいに行って見ましょう。

7.jpg

 右側のホームや線路は撤去されてしまいましたが、こうしてみると交通の要所だった頃の横川駅の雰囲気は残っています。

8.jpg

 横川駅と言えば峠の釜めし、おぎのやさんの売店も健在です。

9.jpg

 しかし軽井沢側を見ると間違いなく軽井沢へのレールはここで寸断されています。(厳密には左側に鉄道文化村へ車両を搬送する線路があり、本線のうち1本が観光鉄道としてかなり先まで延びています。)

10.jpg

 駅正面は碓井鉄道文化村への玄関口に相応しく、綺麗になりました。

11.jpg

 EF63-3の動輪が駅前に飾られています。

12.jpg

 駅前のおぎのやさんの店舗。「峠の釜めし」の文字が横川らしい雰囲気です。

13.jpg

 駅舎全体の雰囲気、こじんまりとした感じです。

14.jpg

 駅舎内、自動改札があり、日中は窓口も開いていますが、17時過ぎに戻ってきたら閉まっていました。

15.jpg

 この駅の名物といえばやはり、峠の釜めし。

16.jpg

 駅売店は駅の内外どちらにも窓口があるので電車に乗らなくても釜めしを購入することはできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です