東京ドール One Third – 40anime-M

t1.jpg

 シームレスドールでお馴染みの東京ドールにワンサード 40anime美乳シリーズが加わった。パラボ40やMDD等のシームレス化に役立ちそうな素体だ。(これは素体でヘッドウィッグは含まない、ヘッド未装着時は約34cmの高さです。)

“東京ドール One Third – 40anime-M” の続きを読む

CMYの色補正は3本のうち2本のバーを動かす

h3.jpg

 ネガをスキャンするとデジカメデータと異なりかなり色被りが大きいときがある。これを補正してやるのが腕の見せ所だが、その基本原則を少し紹介する。ラボでプリントする時に教わったCMYDの基本原則、パソコンの補正でも役立つと思う。

h1.jpg

 まずはこの写真を見てどう思うだろうか。モニタにもよるが、緑っぽい気がする。これを色補正して健康的な肌色にしたい。

h2.jpg

 緑色っぽいというとマゼンダを足せば解決しそうだが、実際は二色が絡んでいる場合が多い。この場合シアンを引いて赤みを足し、マゼンダを足して緑色っぽさを解消している。

 被っている色にもよるが、3本のうち1本を右、1本を左、1本はそのままというのが原則だ。3本いじると訳が分からなくなってくる。

h3.jpg

 こんな感じに補正できた。これがベストかは人の好みにもよるけど冒頭の病人の様な肌色は解消された。

 先程2本をいじると書いたが、色被りで動かすバーはこんな感じだ。

青っぽい = C引きY足し

赤っぽい = C足しM引き

緑っぽい = C引きM足し

 写真ではC(シアン)M(マゼンダ)Y(イエロー)D(ダーク:濃さ)で話をするので補色の赤、青、緑については語らないが、しいて言えばC引きは赤足し、M足しは緑引きみたいなイメージになる。

 しかし実際こんな事もあるだろう。青っぽいのでCを20引いて、Yを20足した。そうしたらだいぶ良くなったが、マゼンダを5位足した方が自然な色になる気がした。この場合3本いじらないと適正な色にならないのではと思うかもれない。

 しかし既にYも足しているのでYとMを両方足すと言うことはCを引くのと同じ事なのだ。上の例の場合Cを25引いてYを15足せばMを5足したのと同じ色になる。同じ事を置き換えると下のようになる。

M足しY足し = C引き

C足しY足し = M引き

C足しM足し = Y引き

 色は奥が深く、ただでさえじっくりやっていると訳が分からなくなる。そこへ三色のバーを好き勝手に動かすと余計に分からなくなってくる。

 しかし3本のうち1本を右、1本を左、1本はそのままという原則を守って挑戦して貰うとそのうちに色という物を体が理解してくるようになる。闇雲に感覚でいじると何時までも「色」が身に付かない、ちょっと面倒でもこの原則通りにやってみよう。

CanoScan 9000F Mark II フィルムスキャン能力レビュー

s1.jpg

 フィルムカメラでドールを楽しむ場合、現像時お店でデータを作って貰う方法と自分でフィルムをスキャンする方法がある。お店のスキャンは手間がかからず手間を考えると安いと思う。

 しかし趣味でやる以上自分でやってみたいという人も多いと思う。そういう人はフィルムスキャナが必要になるが、「CanoScan9000F MarkII 」であれば35mm判だけでなくブローニーフィルムもスキャンできる。勿論普通の紙もスキャン出来るのでプリントをデータ化することも出来る。

 しかしネットを見ると「35mm判フィルムをスキャンするとピントが甘い」という評価もある。実際どの程度甘いのか、使い物になるのか、対策はないのか等について書いていこうと思う。

s2.jpg

 今回比較するのは10年位前のモデルであるが、「フィルムスキャナ」のNikonのCoolscan4を使用した。

s3.jpg

 「CanoScan9000F MarkII 」で2400dpiに設定してスキャンすると画像は長辺は3416pxになる。そのまま顔部分をピクセル等倍に拡大してみる。評判通り少しピンが甘い。

s9.jpg

 Photoshopでシャープネスをかけてみる。半径は長辺の1/1000位でいいと思う。

s4.jpg

改善された。

s5.jpg

 フィルムスキャナと比較しても遜色ない。

(フィルムスキャナのデータは初期設定でスキャンすると4331pxとなる。これを3416pxのCanonスキャナに大きさを合わせた。他の補正は行っていない。)

s6.jpg

フィルムスキャナNikon Coolscan4のデータ。

s7.jpg

CanoScan9000F MarkII 」シャープネス無

s8.jpg

CanoScan9000F MarkII 」シャープネス有

 この程度の大きさではシャープネスは不要と言える。「シャープネス無」でも十分くっきりした画像に仕上がっている。

CanoScan9000F MarkII Nikon Coolscan4
露出 適正 アンダー
コントラスト 高い 低い
シャープネス 甘い くっきり
一言で言うと シャープネスだけ施せばすぐに使える。紙焼きのイメージの発色。 アンダー気味、コントラストの低い画像はいじるのに適している。


★ フラットベッドスキャナならこんな遊び方も!

s10.jpg

付属マウントを使用せず、範囲設定を手動でスキャンするとベタ焼風のデータが作れるフィルムのデータも入るので格好いい!これもフィルムスキャナには出来ないフラットベッドスキャナならではの楽しみ方だ。

 一言で言うとホームユースで気軽に使うならCanoScan9000F MarkII 決して悪い選択ではない。作例の様にL判、2L判の紙焼きならそのまま使える。それより大きなサイズの場合はシャープネスを使用すればいいだろう。ネガ時代に同時プリントした紙焼きの発色に似ているのもCanonらしい味付けと評価できる。

 一方実際いじっていないが、コントラストが高く感じるのでスキャンデータを大幅にいじる場合は向かないかもしれない。アンダーでコントラストの低いNikonの方が大幅な補正には有利だろう。

 しかし一発でどちらが綺麗な発色をしているかというと誰もがCanonと言うだろう。写真を趣味として手軽に楽しむにはとても高性能なスキャナだと思う。細かいアラを探さずにじゃんじゃんスキャンを楽しみたいモデルだ。

キヤノン フラットベッドスキャナ CanoScan9000F MarkIIキヤノン フラットベッドスキャナ CanoScan9000F MarkII

キヤノン 2013-03-14
売り上げランキング : 4466

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カメラのキタムラで中古カメラ&レンズを購入してみた

k0.jpg

 フィルムカメラが欲しくて色々探していたが、オクや知識の無い店舗での購入は年式を考えるとリスキー過ぎる。色々探していたら良さそうな製品が「カメラのキタムラ ネットショップ」に入荷していたので予約を入れて購入した。「見て気に入らなければ、購入しなくても結構です」というユーザー側からするととても有り難いサービスをレポートする。これまで他店推しだったけど、使ってみると信頼できる中古店だ。今後もお世話になりそうな予感。

k8.jpg

 まずは「カメラのキタムラ ネットショップ」にアクセス、「新品か中古か」「ジャンル」「キーワード」を入力する。

k1.jpg

 人気機種だと複数見つかると思うので「これだ!」と思う一台を選び、「予約する」をクリックする。私の場合は一台しかなかったので一択でしたが・・・。(画面はキャプチャしていなかったので別の機種画面です。)

k2.jpg

 ここでカメラが何処の店舗にあろうが、近所のキタムラか自分の家に配送をしてくれる。「近隣店舗へ転送してくれ、気に入らなかったら購入しなくてもOK」位は他のチェーン店でも了承して貰えそうだが、キタムラの場合自宅に配送して貰っても1週間以内なら返品できる(ただし送料はお客様負担)。

 「極上品を購入、確かに外観は新品同様だったが、実は20万ショットシャッターを切っていた」とか「傷有りと記載され、写真も掲載されていた。それを承知で購入したが、実際見てみると想像していた傷と雰囲気が異なり、これなら要らない」ということもあると思う。こんな時、往復の送料だけ負担すれば返品できるのだ。実際見に行っても交通費がかかる訳で送料負担だけで返品が可能なのは店舗で自分の目で確認出来るのと同じだ。これは凄いと思った。

k3.jpg

 私の場合、近くに店舗があったのでみおと一緒に実機を見に行く。

k4.jpg

 店舗のカウンターでは納得行くまで触れる。ところで気になるのはネットに記載されていた情報と実機の差異だ。ネットにいい事ばかり書いてある様なら信用できない。しかしネットの評価は辛口で想像していたよりかなり良かった。

ネットでの記載 実際の様子
レンズ内ホコリ多数 確かに年式相応のホコリはあるが、撮影に支障があるレベルではなく年式を考えると綺麗。
三脚取付部に傷 確かにあったが、もっと大きな傷を想像していた。かすり傷程度。
年式相応のB(並品) 年式から考えると程度の良い良品

 またこの機種は横浜から新宿に移管して貰ったのだが、店員と話すと「ネットには記載していないが、モルトが少し弱っているのが気になった」とのこと。見てみると後々交換したいが、即交換の必要は無さそうだ。数時間前に他店から移管されたばかりの製品だが、僅かな時間に自分でも確認してアドバイスしてくれる親切さも信頼できる姿勢だ。モルトは消耗品なのであまり気にしないが、基幹部分の程度が良かったので即決で購入となった。

k5.jpg

 現在ヤフオクの相場が送料振込料を含めると約2万円。確かにこちらは27980円だが、信頼性、程度の良さ、到着までの不安等を考えると価格以上のものが入手できたと思う。

k6.jpg

k7.jpg

 こちらが購入後6ヶ月の保証書。「見て気に入らなかったら買わなくてもいいです、1万円以上なら6ヶ月の保証を付けます。」一見親切だが、製品に自信がなければ出来ないだろう。「保証が付いているかどうか」ということより「保証を付ける自信がある」商品ということが消費者にとって嬉しいのだ。

Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF)レビュー

1.jpg

 「Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) 」は珍しい魚眼ズーム、APS-C用ながら15-17mmの領域はフルサイズでも使える。冒頭のリンクはニコン用だが、CANON用 もある。余談だが、PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] Kマウント も光学系は共同開発(工場は異なる)だ。

 Nikon用を購入したので今日は色々レビューしてみようと思う。ドール撮影には必須のレンズではないが、純正の価格を考えるとバーゲンプライスで魚眼が楽しめるので1本あると面白いかもしれない。

8.jpg

 内容物は箱に本体と説明書のみ。説明書は他のズームと共通仕様のものだ。

9.jpg

 外観。赤矢印の様にAF用スクリューがあるのでレンズ内モータではない。つまりD3x00系、D5x000系等入門機ではAFが効かない。しかし超広角なので被写界深度も深く(ピントの合う範囲が広い)、フォーカスエイドでピント合わせすればマニュアルフォーカスでも難なく使用できる。

 焦点距離が刻んである各画角で撮影してみた写真が下の作例だ。ここまで超広角域になると焦点距離1mmの違いで世界が変わってくる。

2.jpg 3.jpg
10mm 12mm
4.jpg 5.jpg
13mm 14mm
6.jpg 7.jpg
15mm 17mm


10.jpg

 今度はフルサイズのNikon D3 に装着してNikon Ai AF-S Zoom Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-ED (左)と比べてみた。同じ17mmでドールのスカートから上がほぼ同じ大きさに写る様に撮影してみたが、「Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) 」の方がより大きく像が歪み、幅広いエリアを写し込んでいるのが分かる。

 また露出はISO1600相当で1/20、f5.6と同じ数値で撮影したが、「Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) 」の方が少し明るく写る傾向がある様だ。ちなみに入射光式露出計で計ると1/20、f5.6 1/3だった。

★ まとめ

・珍しい魚眼ズーム

・5万円少々でズーム付、純正単焦点と比較してお得感がある。

・純正の開放f2.8と比較して0.7~1.3段暗い

・APS-C用だが、15-17mmはフルサイズでも使える。

・D3x00系、D5x000系等入門機はAFが使用できない。(フォーカスエイドを使用すればピントが合う範囲も広いので、難なくマニュアルでピント合わせが出来る。)

 紹介しておいて何だが、「このレンズを使用して撮りたい写真がある」という人以外はあまり急いで買う必要がないと思うレンズだ。ドール撮影に必須どころかどちらかというと優先順位は後でいい。普通の人はあまり使わない。

 だが魚眼独特の世界は「人と違う写真」を撮るときは時として役に立つかもしれない。またズーム故開放f値が3.5-4.5と純正単焦点の2.8と比較しても暗いし、画質も多分劣る。しかし先程書いた様にあまり使うことのないレンズだけに無理に高い純正を買わなくても1本持っているだけで「ひと味違う写真が撮る」という目標は達成できる。

 最後にこのレンズをNikon D5000 に装着して使用した作例を二つ紹介する。先述の通り入門機はAFが使えないのでマニュアルでピントを合わせて使用したが、特にピント合わせが難しいという印象はなかった。

 クリックすると長辺4000px程度の撮ったままの画像が見られるので描写力などチェックすることも可能だ。

11.jpg

10mmで撮影 ISO100相当1/500、f8、WB日陰 RAWデータを現像時に補正

12.jpg

17mmで撮影 ISO200相当1/400、f5.6、WB晴天

Tokina 魚眼ズームレンズ AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) ニコン用 APS-C対応Tokina 魚眼ズームレンズ AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) ニコン用 APS-C対応

トキナ 2006-07-18
売り上げランキング : 35577

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Tokina 魚眼ズームレンズ AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) キヤノン用 APS-C対応Tokina 魚眼ズームレンズ AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) キヤノン用 APS-C対応

トキナ 2006-07-18
売り上げランキング : 72506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓は光学系がTOKINAと共同開発のPENTAX純正魚眼ズーム。レンズ構成などが同じだが、デザインも違うし工場も異なる。

PENTAX フィッシュアイズームレンズ DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] Kマウント APS-Cサイズ 21580PENTAX フィッシュアイズームレンズ DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] Kマウント APS-Cサイズ 21580

ペンタックス 2005-12-22
売り上げランキング : 56248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東京ドールのアル・アジフいよいよ残り1~2体?

d1.jpg

 東京ドールの「斬魔大聖デモンベイン アル・アジフ」、いよいよ本当の最後残り1~2体かもしれない(残詳細不明)。「いつでも買える限定」と思っていたアル・アジフだけど昨日東京ドールのツイートを見ていたら3月20日に「2体」「即完売」とあった。確認してみると、公式のページでは購入が不可だった。あみあみではまだ購入出来る状態だが、公式で2体なのだからおそらく枠は1~2だと思う。お迎えするなら早いほうがいいだろう。

“東京ドールのアル・アジフいよいよ残り1~2体?” の続きを読む

フィルムとデジタル、描写の違いを比べてみる

1.jpg

 デジカメ全盛以前に活躍したフィルムカメラ。既に「フィルムカメラ」も「レコード」みたいな一部のマニアックな人向けの製品になってしまったがデジタルとは何処が違うのだろう。

 これは2003年に2001年発売のD1xとリバーサルフィルムで同時に撮影した写真だ。使用レンズに差異があり、フルサイズが出た今、APS-Cデジカメとフィルムを比べるのもナンセンスな部分がある。しかしデジタルならでは、フィルムならではの特性は今もあまり変わっていないので「どちらが高画質」ではなく「それぞれにこういう特徴がある」みたいな見方で読んで貰えると幸いだ。

d1.jpg

リバーサル(Fuji RDP3 (プロビア 100))
NikonF4 + AF Nikkor50mm F1.4 露出: B(シャッター速度不明)、f4

d2.jpg

デジタル(NikonD1x)
NikonD1x + AF Nikkkor24-120mm F3.5-5.6 露出:10sec、f4

 リバーサルは現在で言うところのフルサイズで、また単焦点レンズを使用しているので同じF値でもしっかり背景がぼけている。一方フィルターでホワイトバランスを調整するフィルムに対して切替一つでドンピシャな色を出すデジタルはかなり見た目に正しい色を叩き出している。(クリックで拡大するが、長辺4000pxオーバーの大画像なので注意)

デジタル
リバーサル
d3.jpg
 肌の質感。リーバーサルの方が粒状感があるがデジタルは目で見たソフビのツルツル感に近い。
d6.jpg d5.jpg
 髪の毛一本一本の表現はフィルムの方が上。しかしこれは撮像素子が大きくなったフルサイズでは互角になるのではないかと思う。
d8.jpg d7.jpg
 遠景の出発信号機。フィルムの方が階調が豊かで自然な描写。デジタルは光源中心部が白飛びを起こしている。フィルムは絞りの形が出て光の輪が七角形になっている。
d10.jpg
奥の光が漏れる待合室の柱。デジタルは明部と暗部の境界に特有の偽色(青い線)が現れている。フィルムは明部から暗部へ自然なグラデーションを描いている。

デジタルカメラ:D1X、ISO800、RAWモードで撮影。10M(長辺約4000px)で色調補正のみ行い出力したものを等倍のまま部分で切り取ったもの。

ネガ:ISO400で撮影したものをフィルムスキャナで長辺約4000pxで出力。コレを色調補正のみ行い等倍のまま部分で切り取ったもの。

フィルムカメラの撮り方 きほんBOOK (カメラきほんBOOK)フィルムカメラの撮り方 きほんBOOK (カメラきほんBOOK)
山本 まりこ 毎日コミュニケーションズ・デジカル

フィルムカメラの撮り方BOOK (玄光社MOOK) フィルム写真の教科書 (玄光社MOOK カメラ・ライフ別冊) Nikon 一眼レフカメラ FM10 標準セット(FM10ボディー・Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S・カメラケース・ストラップ付) 中判カメラの教科書 (玄光社MOOK カメラ・ライフ別冊) FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー NATURA 1600 36枚撮り 3本パック 135 NATURA 1600-R 36EX 3SB

by G-Tools

東京ドール アル・アジフ とLet’s サイクリング

j3.jpg

 暖かくなってきたのでサイクリング再開です。今日はアルアジフがお供してくれます。「ドール連れて行かないでサイクリングとか、ヘルメット忘れたのと同じだよ!」(いえ、全然違いますから・・・)

“東京ドール アル・アジフ とLet’s サイクリング” の続きを読む

「撮像素子」の大きさと表現力

c1.jpg

 カメラの話をするとき「フルサイズ機」「APS-C機」という言葉を耳にしたことがあると思う。これは何の話をしているのかというとレンズから来た光を画像に変換する撮像素子の大きさについて語っているのだ。上の写真の緑色っぽい長方形の部品がそうだ。今回は「撮像素子の大きさ」について書いていこうと思うが、主なサイズで下の様なサイズがあり、コンパクト機用の小さなサイズでもう少し種類がある。

 撮像素子が大きければボケが綺麗で繊細な描写の写真が出来るが、機材が大きくなる、価格が高価になるなどのデメリットがある。

 逆に撮像素子が小さなカメラは繊細な表現でやや甘くなるが、機材が小型化出来、価格も手頃になる。またボケが小さくなる件は「ボケない」と書くとデメリットになるが、幅広くピントが合いどんな場所に行ったかの記録写真を撮影するときは都合が良い。

 最後の欄にフルサイズ機と今回紹介する中で最小の1/2.3型で撮り比べた写真もあるので比較してみて欲しい。

c2.jpg
 1・フルサイズ
c3.jpg
 2・APS-C
c4.jpg
 3・フォーサーズ
c5.jpg
 4・Nikon CXフォーマット
c6.jpg  5・1/1.7型
c7.jpg
 6・1/2.3型

c2.jpg 1・フルサイズ

 昔のフィルムカメラのフィルム一コマと同じ大きさ。さらにペンタックスのブローニー版という大きな撮像素子もあるけどスタジオ 向けという感じなので今回はこれを基準に話をする。

 勿論撮像素子は大きいので画質は綺麗、背景のボケや階調も綺麗といいこと尽くめだが、値段が普及機のAPS-Cと比較して高価。しかし技術の進歩でだいぶ値段も下がり買いやすくなった印象だ。中判を除けば「これ以上」が無いので所有欲も満たされると思う。ミラーレス機「SONY α7II」もこのサイズだ。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

ニコン 2014-09-25
売り上げランキング : 26661

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

ニコン 2013-10-19
売り上げランキング : 67364

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

c3.jpg 2・APS-C

 一眼デジカメといわれると大半がこのサイズ、最近のNikonだと数字4桁シリーズがこのサイズ。一眼独特のボケも楽しめて、そこそこ画像も綺麗、 価格がこなれているなど普及サイズだけにメリットも多い。ミラーレスの「Canon EOS M3 」やコンパクトの「Nikon COOLPIX A」もこのサイズを使っている。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300 18-55 VR IIレンズキット ブラック D3300LKBK Nikon D3300 18-55 VR IIレンズキット ブラック

ニコン 2014-02-06
売り上げランキング : 3395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 18-55mm VR II レンズキット ブラック 2400万画素 3.2型液晶 D5300LK18-55VR2BK Nikon D5300 18-55mm VR II レンズキット ブラック

ニコン 2014-02-06
売り上げランキング : 17792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

c4.jpg 3・フォーサーズ

 オリンパスやパナソニックがミラーレス一眼に使用しているサイズ。これはフィルム(フルサイズ)の1/4の大きさでフルサイズに比較してポートレートっぽい写真には不利だが、そこそこはボケる。フォーサーズのサイズとミラーレスの機構が生むコンパクトさが長所だ。

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット ホワイト E-PL6 LKIT WHTOLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット ホワイト E-PL6 LKIT WHT

オリンパス 2013-06-28
売り上げランキング : 9167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

c5.jpg 4・Nikon CXフォーマット

 Nikonのアドバンストカメラがこのサイズ。レンズを交換できる、一眼ぽいデザインだが撮像素子はかなり小さい。ボケはAPSーC、フルサイズと比べ期待出来ないが、この大きさがあれば階調はかなり豊かになる。手ぶれ補正の性能と階調の豊かさで鞄の中に常に入れて夜景撮影などにも使用しているが、作品まではいかなくても煌びやかな雰囲気は表現出来る。

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー J5WZSL J5WLKSLNikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー J5WZSL J5WLKSL

ニコン 2015-04-30
売り上げランキング : 15289

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

c6.jpg 5・1/1.7型

 高級コンパクト機が使用する、1/2.3型より一回り大きな撮像素子。PENTAX Qシリーズも「PENTAX Q7」からこのサイズにグレードアップして現行モデルの「PENTAX Q-S1」もこのサイズだ。若干ではあるが、繊細さや階調が向上し、広角側に有利になる。

PENTAX ミラーレス一眼 Q-S1 ズームレンズキット [標準ズーム 02 STANDARD ZOOM] ゴールド 06239PENTAX ミラーレス一眼 Q-S1 ズームレンズキット [標準ズーム 02 STANDARD ZOOM] ゴールド 06239

リコー 2014-08-28
売り上げランキング : 128619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

c7.jpg 5・1/2.3型

 最近のコンパクトカメラのほとんどがこのサイズ。また最小ミラーレスPENTAX Qもこのサイズだ。こうして比べてみると「いかに小さいか」がおわかりいただけると思う。勿論大きさだけでなく演算や単位面積あたりの情報を増やし小ささをカバーしているので単純比較は出来ないが同じ1000万画素、2000万画素と言ってもフルサイズに画質が追いつかないのは当たり前。

 このモデルは画質ではなく持ち運びやすさ、コンパクト性を評価するモデルだと思う。私的にはゴツい一眼を持ち込むと雰囲気が壊れる場所での撮影に重宝している。PENTAX Qなら何とかポケットに入れて持ち歩ける。「面倒だからカメラを持ち歩かない」ではなく「何でもいいから常にカメラを持っている」という習慣 を付ける感じ。

PENTAX デジタルミラーレス一眼 Q10 ズームレンズキット [標準ズーム 02 STANDARD ZOOM] シルバー Q10 LENSKIT SILVER 12163PENTAX デジタルミラーレス一眼 Q10 ズームレンズキット [標準ズーム 02 STANDARD ZOOM] シルバー Q10 LENSKIT SILVER 12163

ペンタックス 2012-10-26
売り上げランキング : 20306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ フルサイズ機と1/2.3型で撮り比べてみた

c8.jpg

c9.jpg

 ISO200相当で1/200、f4で撮影してみた。上がPENTAX Q レンズキット 、下がNikon D3Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G で撮影したものだ。

 これ位のサイズで見ると描写の繊細さ云々より、撮像素子の大きさで背景のボケに大きな違いがある事が分かる。ボケを大きくしたい場合フルサイズの方が有利になるが、「こんな場所へ行きました」というスナップの場合背景がボケない事(ドールから背景までピントが合っている事)が悪いことではないと思う。

c10.jpg

 上の写真をピクセル等倍に拡大してみた。左がNikon D3Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 、右がPENTAX Q レンズキット だ。ピクセル等倍というと面積でパソコンモニタの4~9倍程度だ。ここまで拡大するとさすがにフルサイズの繊細な描写が勝る。

 名刺の裏に線を100本引いて下さいと言われればそれほど難しいことではないが、1cm四方の紙に線を100本というと至難の業だ。撮像素子の表現力の限界は例えるとそんな感じだが、大きさの割にはなかなか良い仕事をしているので普段使いでは1/2.3型でも十分なレベルだと思う。

レフ板を使ってみよう

r1.jpg

 光を反射させ被写体に当てるレフ板、これを使えるようになると写真が1ランクアップする。各サイズのドール写真やポートレートにも使用できるレフ板の使い方の基本をここで解説する。

wh.jpg
sl.jpg
gd.jpg
 一般的に用いられるレフ判。銀レフに比べ反射率が低いので自然な仕上がりになる。
 白レフで効果が期待できない光の少ない場所で使用する。反射率が高いので不自然にならないように注意。
日陰や曇天など青っぽい光源の時使用すると暖かみのある絵になる。

 レフ板は色が上の三色があるが、ドール撮影なら白があれば十分だ。銀は反射が強すぎていかにも使いました感が強く、金はホワイトバランスで補正しても構わない。

 大きさは20cmくらいから人の身長より高い物もあるが、写真は直径60cmのものを使用している。等身大バストアップ、60cmドールクラスなら全身対応できる。また重くないので片手カメラ、片手レフ板もできる。

PLATA 撮影用品 【 58cm / ホワイト 】 丸 レフ板 シルバー PT6681PLATA 撮影用品 【 58cm / ホワイト 】 丸 レフ板 シルバー PT6681

プラタ
売り上げランキング : 2040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 上の写真と同じ約60cmサイズのレフ板だ。リンク先は白、シルバーだが、商品ページで好きな二色が選べる。また一回り大きな80cmになると下の様にリバーシブルに各色使えるレフ板も存在する。

【ノーブランド品】5-IN-1 撮影用丸レフ板 直径約80cm/32インチ (1枚で5色対応) 【シルバー(銀白)/ゴールド(金色)/ホワイト(白)/ブラック(黒)/クリア(透明)】 【ノーブランド品】5-IN-1 撮影用丸レフ板 直径約80cm/32インチ (1枚で5色対応) 【シルバー(銀白)/ゴールド(金色)/ホワイト(白)/ブラック(黒)/クリア(透明)】

ノーブランド品
売り上げランキング : 4227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 買うなら2000円弱で各色入っていてハレ切り用の黒やディフューザにも使える半透明もあるので一つ持っていても損はない。

r2.jpg

 露出計で計測するとISO200相当で1/8、絞りf2.0と1/3だったが、一番効果の強い銀レフを当てるとf2.8まで絞れるようになった。2/3段位明るくなっている。

■レフ板の使い方

r1.jpg

 レフ板は写真のように上から降り注ぐ光をすくってモデルさんの顔に当ててやるようなイメージだ。光源により向きは若干変わるが、レフが当たると当たった場所は明るくなるので効果的な場所に光を向けてやる。

 また初心者に多い失敗なのだが、銀レフの方が効果が強いので銀レフを使った結果不自然な写真になることが多い。初心者は白レフで使い方に慣れた方がよい。

 あくまでも基本は白レフだ!

■レフ板無し

r3.jpg

 頬から下が暗くなっている。人の顔でもドールでも形状上こうなってしまうのは仕方ない。しかしここを一工夫で綺麗にしてみたい。

■レフ板あり

r4.jpg

 レフ板を当ててみると首筋や顔の下半分が明るくなって綺麗な写真になった。先程も書いたが、レフ板でなくても白い発泡スチロールでもいい。60cmドールなら白いコピー紙でも構わないので下から光をすくってあげると綺麗になる。

■レフ板の力が強すぎると・・・。

r5.jpg

 影が完全に消えたが、なんだか不自然だ。やりすぎは良くない。ファインダーや仕上がってから液晶でよくチェックしてこういう失敗の無い様にしよう。レフ板は隠し味、味が分かるまで調味料を加えてはいけないのだ、あくまでもさりげなく。

■ 1/3ドールでも使ってみよう

 今度は60cmドールを天井バウンスで撮影してみた。レフ板を使用した写真、しない写真を見比べてその効果を実感して欲しい。

r6.jpg

 まずは普通にレフ板無しで一枚撮影してみた。天井バウンスは上から光が降り注ぐので前髪下や顔の下半分に影が出来てしまっている。

r7.jpg

 白レフで適度に光をすくってやると先程影になっていた部分の明るさが確保出来た。眉毛の表情も上の写真に比べ読みとりやすい。しかし影が無くなると不自然なので僅かに影は残している。

r8.jpg

 銀レフを下から当ててみた。影は完全に無くなったが、不自然極まりない。等身大の作例同様程々にしないといけない。少し影が残る位が自然で丁度いい。

PLATA 撮影用品 【 58cm / ホワイト 】 丸 レフ板 シルバー PT6681PLATA 撮影用品 【 58cm / ホワイト 】 丸 レフ板 シルバー PT6681

プラタ
売り上げランキング : 2040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【ノーブランド品】5-IN-1 撮影用丸レフ板 直径約80cm/32インチ (1枚で5色対応) 【シルバー(銀白)/ゴールド(金色)/ホワイト(白)/ブラック(黒)/クリア(透明)】 【ノーブランド品】5-IN-1 撮影用丸レフ板 直径約80cm/32インチ (1枚で5色対応) 【シルバー(銀白)/ゴールド(金色)/ホワイト(白)/ブラック(黒)/クリア(透明)】

ノーブランド品
売り上げランキング : 4227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools