今新品で買えるパンケーキレンズ色々

401.jpg

 冒頭写真のレンズはパンケーキレンズというよりはトイレンズだが、最近パンケーキレンズが欲しいと思っている。候補としては今持っているマウントで選び「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
」「EF-S24mm F2.8 STM 」の二つだ。オリンパスのコンパクトさか、キヤノンの最短撮影距離0.16mで悩んでいる感じだ。かつてはニコンもパンケーキレンズが多数あったのだが、現行品では存在しないので中古のみとなる。

“今新品で買えるパンケーキレンズ色々” の続きを読む

5倍ズーム24-120mmを持って公園へ!

y1.jpg

 今回はフルサイズ機の「ニコン Df」を気軽に使うということでフルサイズ用5倍ズーム「AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G (IF) 」(現行品は「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 」)1本を装着し公園で撮影してみた。このレンズは1本で広角の24mmから望遠の120mmまで様々な作風が楽しめる大変便利なレンズだ。冒頭の写真は背景をぼかす為いきなり120mmで撮影してみた。

“5倍ズーム24-120mmを持って公園へ!” の続きを読む

オリンパスブルーは存在するのか?

b1.jpg

 最近オリンパスが気になり「OM-D E-M1」とは言わなくても「OM-D E-M5」の中古でいいから欲しいと思っている。というのは普通に撮ったPL1の色が気に入ったのが理由だが、色々調べてみたらオリンパスの色が好きな人も多い様だ。特に青空を綺麗に表現することから「オリンパスブルー」なる言葉もあるが、どの程度違うのか気になり実際に撮影して比較してみた。

“オリンパスブルーは存在するのか?” の続きを読む

アクティブDライティングを使ってみよう

a4.jpg

 ニコンには「アクティブDライティング」という機能がある。簡単に言うと暗部を少し明るくし、明部の白とびを抑えてくれる機能だが、このような空を広く入れた写真などで効果を発揮する。同様の機能としてキヤノンのオートライティングオプチマイザー、ソニ
ーのDレンジオプチマイザー等がある。

“アクティブDライティングを使ってみよう” の続きを読む

EF50mm f1.8は破格で単焦点の良さを味わえるレンズ

y1.jpg

Canonにはびっくりする位安いレンズがある。例えば「EF50mm F1.8 STM」がそうでキタムラでは新品14000円位、中古品だと「EF50mm F1.8 STM」が11000円台から購入できる。またSTM非搭載の旧モデル「EF50mm F1.8 II」に至っては中古で何と6000円台で購入できるのだ。1万円を切る価格で単焦点、ニコンには無いキヤノンユーザならではの価格帯だ。

“EF50mm f1.8は破格で単焦点の良さを味わえるレンズ” の続きを読む

PENTAX Q × Nikon ワイドコンバーターNH-WM75

p1.jpg

 先日購入した「Nikon ワイドコンバーターアタッチメント NH-WM75 」を今度は「PENTAX Q 02ズームレンズキット」に装着してみた。Qならではのコンパクトさを捨てたとても迫力ある姿に変わったが、結論から言うと使えた。

“PENTAX Q × Nikon ワイドコンバーターNH-WM75” の続きを読む

Nikon純正ワイドコンバータNH-WM75レビュー

y1.jpg

 「Nikon ワイドコンバーターアタッチメント NH-WM75 」はズームキットの18-55mmズームに装着すると焦点距離を0.75倍にするニコン純正のワイドコンバータだ。多少の樽型収差はあるもののニコンらしいシャープな画質はスポイルされないなかなかの性能。「AF-S DX Zoom Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED 」が11万円程度の価格と考えると1万円でこの画角が手に入るのは嬉しい。付属のズームレンズにも慣れもう少し開放感のある写真が撮りたい時是非一度試して欲しい。

“Nikon純正ワイドコンバータNH-WM75レビュー” の続きを読む