Nikon Df (FULL)

h1.jpg

 Nikon DfはクラシカルなデザインとD750発売前はフルサイズ最軽量だったそのコンパクトさが特徴の一台です。カメラを道具と考えた場合新しいD750の方が価格も安く、画像エンジンも新しく、可動式モニタがドール撮影に有利だったりします。しかしこのダイヤルならではの操作感や、50年前のレンズがアダプター無しで使えるカメラは多分ニコンしか作れないカメラだと思うのです。趣味性の強いカメラな分、カメラが好きな人ならきっと楽しめるカメラだと思います。

h2.jpg

■ イメージセンサーはフラッグシップ機Nikon D4のものを使用

 フルサイズで1620と聞くとスペックが低いと感じるかもしれませんが、その分イメージセンサの余力は豊かな階調表現に充てられています。なのでこの機種ならではの古いレンズから、最新のレンズまで幅広く美しい画質が得られるのもこの機種の特徴です。写真は50年前のレンズを装着して撮影したものですが、普通に綺麗に撮影できています。

h3.jpg

 しかし拡大してみるとボケ部分が丸ではなく多角形になっています。これは古いレンズならではで絞りの形が表れているのですが、こうした古いレンズならではの味わいを現代の最新デジタル技術で楽しむことができるのがこのDfの一番の魅力だと思います。

・ニコンの古いレンズを持っている、あるいは興味がある人

・クラシカルなデザインが好きな人

・フルサイズでもあまり機材が重いのは嫌

・画像の味付け傾向が似ているのでニコンフラッグシップ機のサブ機として

こんな人ならきっと満足できるカメラだと思います。

icon icon
ニコン Df【ボディ(レンズ別売)】(シルバー)icon (ビックカメラ)
icon icon
ニコン Df【ボディ(レンズ別売)】(ブラック)icon (ビックカメラ)
icon icon
ニコン Df【50mm f/1.8G Special Editionキット】(シルバー)icon (ビックカメラ)
icon icon
ニコン Df【50mm f/1.8G Special Editionキット】(ブラック)icon (ビックカメラ)
ニコン Df ボディ シルバー(キタムラ) ニコン Df ボディ ブラック(キタムラ) ニコン Df 50mm F1.8G Special Editionキット シルバー(キタムラ) ニコン Df 50mm F1.8G Special Editionキット ブラック(キタムラ)

ドール(パラボ40、MDD)が乗れるバイク

31.jpg

 パラボ40のPちゃんがバイクの練習をするので付き合ってきました。 amagaseさんのBlogでバイクの存在を知ったのですが、なかなかいい感じです。バイクはスタンドで立たせていますが、このスタンドもラジコンに付属しています。

“ドール(パラボ40、MDD)が乗れるバイク” の続きを読む

1/3ドール用バイク(40cm限定)

a10.jpg

 amagaseさんがBlogでMDDをバイクに乗せている記事を見ていいなと思い、うちも同じ物を取り寄せてみた。パラボ40cmも乗せられたが、それ以上はバランス的に少し厳しいかも。うちはドールが乗せられるようにする改造を中心に記事をお届けする。

“1/3ドール用バイク(40cm限定)” の続きを読む

FUJIFILM X-T1 (APS-C)

s0.jpg

 フジのX-T1はAPS-Cサイズでフジミラーレス機シリーズのフラッグシップ機の一つです。(X-2proもありますが、一眼タイプではこちらが最上位機種になります)ここではこのカメラを実際触ってみて良いと思ったこと3点を挙げてみたいと思います。(写真は単焦点が付いており、レンズキットではありません。)

■ 重厚な質感とダイヤル式の操作系

s4.jpg

 私が最初に持って驚いたのが、その重厚な質感でした。ボディはもちろん、レンズもズームリング、絞りリングまでも金属でずっしりとした質感です。メーカーによっては18-55のレンズは写りこそ良くても入門用という位置付けで外装はコストダウンが図られています。しかしフジの18-55はマウントも金属製で入門用という雰囲気は全くありません。

 また写真の様にシャッター速度、露出補正値、ISO感度は全てダイヤルで操作出来ます。他社メーカのカメラならダイヤルを回して設定したら液晶で設定値を確認します。しかしこのカメラは設定したい数値にダイヤルを回せばいいのです。このダイレクト感はたまりません、説明書を見なくても操作出来るインターフェースはいざという時のシャッターチャンスに生きると思います。私もNikon Dfを使用しているのでダイヤルの操作感は好きです。

 また絞りの設定をレンズ側の絞りリングで行えるのもこのカメラの特徴です。フィルムカメラを使用していた方なら非常に使いやすいと思います。(写真は18-55mmレンズではありません。18-55mmレンズはレンズに絞り値の記載が無いのです。これだけは液晶を見なければなりません。)

 とにかく重厚な質感とダイヤルならではの操作感は所有している喜びを満たしてくれると思います。

■ 電子水準器で水平出しが容易

s2.jpg

 ファインダー内に電子水準器が装備され、液晶に表示されますので水平をきっちり出したい時に便利です。

s1.jpg

 何となく斜めになった写真(左)と水平のきっちり出た写真(右)では受ける印象も異なります。(作例は電子水準器を解説するイメージで、X-T1を使用して撮影した写真ではありません。)

■ フジならではの色味

s3.jpg

 有効画素数1630万画素というと昨今のライバル機に比べ数値が低いと思われるかもしれません。しかしこれだけあればA3位までなら楽々引き延ばしが出来ます。そして高画素にしない分、性能は階調を豊かにすることに使われています。なのでこのカメラではフィルムに近い綺麗なグラデーションが表現出来ます。

 またフジフィルムは現在もフィルム製造を行っており、昔から日本ではシェアナンバーワンの会社ですから、色造りの性能については誰もが認めるところです。写真は10年以上前のフジのFinepix S2proで撮影した写真です。画素数こそ現在のカメラにはかないませんが既に10年前にデジカメでこの色合いを叩き出していました。やはり色と言えばフジという人は多いです。

 1600万画素のレンズキットが14万と数字で書くとコストパフォーマンスが悪く見えますが、ワンランク上の質感とフジならではの美しい絵造りを考えると素晴らしいカメラです。こだわりの人ならきっと満足して末永く使えるカメラだと思います。

icon icon
FUJIFILM X-T1【18-135mmレンズキット】
icon icon
FUJIFILM X-T1【グラファイトシルバー ボディ】
icon icon
FUJIFILM X-T1【レンズキット】
icon icon
FUJIFILM X-T1【ボディ】

Nikon D750 (FULL)

h1.jpg

 Nikon D750はNikonフルサイズ機の中でも最軽量の機種です。2432万画素のイメージセンサーは設計も新しく最新スペックの画質が得られるのでフルサイズ機をチョイスするならおすすめの機種です。色々な機能で特に「ドール撮影向き」と思う機能を3つピックアップしてみました。

 この記事中に使用している作例はD750で撮影したものではありません。別機種で撮影した写真ですが、機能のイメージを掴んでいただくために掲載しています。

■ 可動式液晶モニター

h2.jpg

 背面液晶が可動式になっていてドール撮影には有利です。下の様なドール目線の写真を撮影する場合とても重宝します。ドール撮影ならあって困ることはない便利な機能だと思います。

h3.jpg

■ 撮像範囲をカメラ側で変更可能

h4.jpg

 画角がフルサイズの他1.2倍、1.5倍(DX)と選択できます。ドール撮影では時として被写界深度が欲しくなる時がありますが、この場合はAPS-Cサイズとなる1.5倍を使用すれば「被写界深度が深い」というAPS-Cの長所を享受出来ます。フルサイズとAPS-Cを一台のカメラで使い分けることが出来ます。また中間の1.2倍を選ぶことも出来ます。

■ フラッシュコマンダー機能を内蔵

h5.jpg

 純正ストロボを使用したワイヤレス制御も本体に内蔵されており、ストロボをカメラから離した個性ある写真が撮影可能です。写真はD750で撮影した写真ではありませんが、ワイヤレスで斜め後方から光を当てて撮影した写真です。正面からの写真に比べ違った雰囲気の写真になっています。特に部屋で撮影する派の人はライティングを楽しむ機会が増えると思いますので純正ストロボを購入するだけでワイヤレス撮影が楽しめるのは魅力です。

 またWIFIとスマホアプリで遠隔操作や画像の転送が可能であったり様々な撮影の可能性を秘めたカメラです。実用ISO感度も12800で暗所の撮影も手持ちでかなりのレベルまで可能です。

 またこのカメラはドール撮影にはあまり関係ありませんが、AF性能が大変良くこの機種の特徴でもあります。暗所ではその性能を享受出来そうですが、対動体の性能などは乗り物系を撮影する人にも便利です。

 ドール撮影に便利な機能が多く搭載されており、また軽量で、設計も新しいので最新画質を得ることが出来ます。ドール撮影を楽しむなら外撮り派にも部屋撮り派にも満足出来るカメラだと思います。

icon icon
ニコン D750【24-120 VRレンズキット】icon (ビックカメラ)
icon icon
ニコン D750【24-85 VRレンズキット】icon (ビックカメラ)
icon icon
ニコン D750【ボディ】 icon(ビックカメラ)
ニコン D750 24-120VR レンズキット(キタムラ) ニコン D750 24-85VR レンズキット(キタムラ) ニコン D750 ボディ(キタムラ)

東京ドールお迎え前に知っておいて欲しい長所、短所

y2.jpg

 東京ドールはシリコン製のシームレスボディで、現在最も人間の肌に近い触感と見た目を持っています。一方でシリコンの一体ボディ故に気を付けなければならないこともあります。今日は東京ドールお迎え前に知っておいて欲しい東京ドールならではの長所、欠点を並べてみました。

“東京ドールお迎え前に知っておいて欲しい長所、短所” の続きを読む

ユピテルのASG-R01でドールサイクリングを記録

b1.jpg

 Google My Tracksのサービス終了と共にスマホでのGPSログ取りが出来なくなってしまいました。。そこで以前購入した「ユピテル(YUPITERU) ATLAS GPSランナーズコンピューター ASG-R01(K) 」を使用してサイクリングの軌跡と写真データ用のGPSを取得してみます。

“ユピテルのASG-R01でドールサイクリングを記録” の続きを読む