東京ドール シリコンボディのお手入れ写真で解説

Spread the love

  「東京ドール 」 は他のドールと異なりシリコン製のボディの為、少々手入れが面倒です。しかしきっちりお手入れをしてあげれば、まるで人間の様な滑らかで弾力のあるボディを維持してます。今日はお手入れ方法を写真で解説してみようと思いますので、参考にしてみて下さい。

1・まずは中性洗剤でボディを洗います。この時スポンジなどで強くこするとせっかくのボディメイクが剥がれてしまうこともあるので注意が必要です。スポンジを使用する時も軽く撫でる程度、出来れば写真の様に手で洗うのが安心です。ブリードにこびり付いた埃などは簡単には落ちないかもしれませんが、ゆっくり撫でていればそのうち落ちますし、少し位なら落ちなくても大丈夫です。

2・ブリードに中性洗剤が馴染み汚れが浮いたらシャワーで洗い流しましょう。先程の洗剤で洗う工程もそうですが、赤矢印のジョイント部分は水が内部に侵入する可能性があるので注意してください。その部分の汚れは後ほど濡れタオルで拭きましょう。

3・洗い終わったボディはタオルでくるんであげ水分を除去します。決してゴシゴシやってはいけません、せっかくのボディメイクが剥がれてしまいます。写真は色付きのタオルですが、用心の為白いタオルの方が安心です。

 ヘッドも同様に洗いますが、メイクは剥がれやすいのでメイク部付近は基本触らない様にします。周辺の汚れた部分(頬、おでこなど)を指に中性洗剤溶液の泡を付けて綺麗にします。タオルドライも軽くタオルを乗せる程度で決して擦ってはいけません

4・ボディを拭いたタオルの上でそのまま付属の刷毛を使用してベビーパウダーを塗ります。ベビーパウダーは多めに付けても適量以上は落ちるので贅沢に使って大丈夫です。メンテキットが無くなれば市販のベビーパウダー&バフでも構いません。

 またこの工程で埃や毛などを見つけた時はその周辺に多めにパウダーを塗ってみてください。パウダーにブリード分が吸い取られれば刷毛で埃や毛も落ちます

5・ウィッグもソフビドールと異なりブリードが付きますので一緒に洗いましょう。洗面台に水を張りシャンプーを少々垂らした水溶液の中に浸しておけば綺麗になります。シャンプーはいい匂いの物を使用するとドールもいい匂いになります。

6・ウィッグはシャワーヘッドに引っかけることが出来ます(大きなシャワーヘッドを除く)。

7・洋服は手洗いが基本です。落ちない物は歯ブラシなどで軽く擦ってあげればいいと思います。ブリードが染みこみますが、人間ほどは汚れませんし、臭くならないのであまり神経質になる必要はありません。

 いかがだったでしょうか。シリコンはブリードという油分がしみ出てきますので少しずつベタベタになりますし、そのベタベタに埃が吸い寄せられて汚くなってしまいますが、普段はこちらの手抜きバージョンも活用して、時々今回の様に徹底的に綺麗にしてあげればいいのではないかと思います。


あみあみで取り扱い中の東京ドール色々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です