ドール写真は引き算、魅力的な風景での構図づくり

103.jpg

 写真を見やすい写真にするための配置方法が構図です。構図には色々な基本パターンがありますが、魅力的な被写体が数多く存在する場所では涙を呑んで魅力的な被写体さえもカットして画面を見やすくする必要があります。今回は「写真は引き算」を実際に撮影した写真で解説していきます。

“ドール写真は引き算、魅力的な風景での構図づくり” の続きを読む

ドール写真は引き算、魅力的な風景での構図づくり

103.jpg

 写真を見やすい写真にするための配置方法が構図です。構図には色々な基本パターンがありますが、魅力的な被写体が数多く存在する場所では涙を呑んで魅力的な被写体さえもカットして画面を見やすくする必要があります。今回は「写真は引き算」を実際に撮影した写真で解説していきます。

“ドール写真は引き算、魅力的な風景での構図づくり” の続きを読む

TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Diの周辺光量落ち

200.jpg

 「TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Di」の周辺光量落ちはどんな感じですか?という質問を頂いたので、個人的感想で多い、少ないを言うより実際撮影してみた方がよいと思い白い壁紙を撮影してみた。開放では少し光量落ちが残るが、5.6迄二段絞ればほぼ影響はなくなる感じだ。

“TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Diの周辺光量落ち” の続きを読む

TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Diの周辺光量落ち

200.jpg

 「TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Di」の周辺光量落ちはどんな感じですか?という質問を頂いたので、個人的感想で多い、少ないを言うより実際撮影してみた方がよいと思い白い壁紙を撮影してみた。開放では少し光量落ちが残るが、5.6迄二段絞ればほぼ影響はなくなる感じだ。

“TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Diの周辺光量落ち” の続きを読む

TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Di、7万円台で全域2.8通し!

401.jpg

 「TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Di」は全域開放値2.8の望遠ズームだ。純正でこのレンズとなると20万円を超えるのが相場だが、このレンズなら7万円台で入手可能だ。大口径レンズならではの高画質が安価で手にはいるが、AFの速度は遅いのでドールには問題ないが、動体では少し苦労するかもしれない。

“TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Di、7万円台で全域2.8通し!” の続きを読む

TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Di、7万円台で全域2.8通し!

401.jpg

 「TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Di」は全域開放値2.8の望遠ズームだ。純正でこのレンズとなると20万円を超えるのが相場だが、このレンズなら7万円台で入手可能だ。大口径レンズならではの高画質が安価で手にはいるが、AFの速度は遅いのでドールには問題ないが、動体では少し苦労するかもしれない。

“TAMRON SP AF70-200mm F2.8 Di、7万円台で全域2.8通し!” の続きを読む

TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di MACROは1万円代前半で購入出来るお手軽望遠ズーム

TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO

 「TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO」はフルサイズにも対応しているが、1万円代前半で購入出来る望遠ズーム。スポーツ、乗り物等に多用する常用レンズとしてはオススメしないが、ドール撮影時のアクセントには価格的にも、大きさ的にも負担が少ないのでオススメなレンズだ。

“TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di MACROは1万円代前半で購入出来るお手軽望遠ズーム” の続きを読む

TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di MACROは1万円代前半で購入出来るお手軽望遠ズーム

TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO

 「TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di MACRO」はフルサイズにも対応しているが、1万円代前半で購入出来る望遠ズーム。スポーツ、乗り物等に多用する常用レンズとしてはオススメしないが、ドール撮影時のアクセントには価格的にも、大きさ的にも負担が少ないのでオススメなレンズだ。

“TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di MACROは1万円代前半で購入出来るお手軽望遠ズーム” の続きを読む