東京ドール「久寿川ささら」と小菅村へ

501.jpg

東京ドールの「久寿川ささら(絶版)」と小管村に行ってきました。以前車で行ったのですが林道途中でリタイアした経験があったので今回は自転車で行ってきました。

“東京ドール「久寿川ささら」と小菅村へ” の続きを読む

「ポップメイト/ノエル」も登場、ワンフェス2018東京ドールブースレポ

301.jpg

 今回のワンフェス2018冬にも東京ドールは出展していたので見に行ってみた。今回は「ポップメイト/ノエル 」が初登場となったが、他にも展示されていたドール色々を紹介する。今回は小物も多く展示されていたが、それらは次稿に譲りドール達のみ紹介。

“「ポップメイト/ノエル」も登場、ワンフェス2018東京ドールブースレポ” の続きを読む

露出、シャッタースピード、絞り

 写真の明るさは入ってくる光の量によって決まります。光が入ってくる時間を決めるのが「シャッタースピード」で、単位時間に入ってくる光の量を決めるのがレンズの「絞り」です。この「シャッタースピード」「絞り」の組み合わせを「露出」といいます。こう書くと分かったようで更にわかりにくくなるかもしれませんね。

“露出、シャッタースピード、絞り” の続きを読む

PENTAX K-1を購入した理由

901.jpg

 私はPENTAXのカメラを使用していますが、以前は他社のカメラを20年以上使用していました。もっとも以前使っていたメーカーが気に入らないとかそういう訳ではないのですが、「PENTAX K-1」を購入した理由を書いてみようと思います。共感すればPENTAXがおススメですし、共感しなければPENTAXじゃない方が良いのかもしれません。

“PENTAX K-1を購入した理由” の続きを読む

夜景撮影時のホワイトバランス

 ホワイトバランスは光源の変化によって偏った色のバランスを補正する機能ですが、正しい色に補正するだけではなく頭に描いた色に補正することも可能です。今回は夜景を撮影しましたが、夜の空は青いというイメージがあったのでホワイトバランスを「白熱灯」に設定し画面全体を青くしてみました。

“夜景撮影時のホワイトバランス” の続きを読む

夕焼けとドールを撮る時のホワイトバランス

 夕暮れ時は日中とはまた違ったドラマチックな写真が撮れる楽しい時間です。しかしそんな時、ホワイトバランスをオートにしてしまうと「目で見た感動は何処へやら・・・」な写真になってしまいます。こんな時はホワイトバランスを晴天日陰にしてみましょう。

“夕焼けとドールを撮る時のホワイトバランス” の続きを読む

ドール写真を異なるシャッター速度で撮影してみると・・・

 レンズ交換式のカメラにはシャッター速度を設定する機能があります。通常ドールは動かないのであまり気にする必要はありませんが、動きあるものと撮影する際は設定を変更してみるとまた面白い効果が楽しめるかもしれません。今回は同じ場所でシャッター速度を変えて二枚の写真を撮影してみました。

“ドール写真を異なるシャッター速度で撮影してみると・・・” の続きを読む