これが雄滝?

101.jpg

 県道508号線を西に行くと「雄滝入口」の標識があります。自転車を降り、山道を歩いて数分で開けた場所に到着。横を見ると滝があります、これが雄滝?

101.jpg

 入口の標識から数分で少し開けた場所に到着。苔生す静かな雰囲気で来た甲斐があるというものです。

102.jpg

 これが雄滝か?間違いなく滝ですが、少ししょぼい気もします・・・。

103.jpg

「もっと奥じゃない?向こうに橋もあるし・・・。」

「これだよ、多分。ここだけ開けてるし・・・。」

104.jpg

「さあ、雄滝をバックに記念撮影するよ!」

「なんか、違う気がするなぁ~」

 家に帰って「小菅村 雄滝」で検索すると全く違う滝の写真がいっぱい出てきますw、ささらの言う通りでした。今回は時間が無くて行けなかった県道508号線の行き止まりにも行ってみたいし、また今度行くとしましょう。

105.jpg

 木や岩のいたる所に苔が生しています。結局雄滝を見ることはできませんでしたが、この風景を見れただけでも山道を登って来た甲斐がある位良い雰囲気の場所でした。

106.jpg

「ツン、ツン・・・。」

 雄滝を見れたと思った私たちは帰途につきながら、白糸の滝を目指します。

 今回の「ドルサイ」のログです。今は製廃になっている「YUPITERU ATLAS GPSランナーズコンピューター ASG-R01」を使用していますが、「GARMIN ランニングウォッチ」が評価も高く欲しいかなと思う今日この頃。

■ モデル

東京ドール製 「久寿川ささら」(絶版娘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です