AZONE「もか」と多摩サイを西へ(2)

 前回に続きもかと多摩サイを走りに行った写真をお届けします。「PENTAX Q-S1」のメリットを生かし、設定を変えたり、レンズを交換したり、一眼の魅力を満喫します。

 夕刻が近づき、黄色みがかった日の光になっていますが、普通に撮るとこんな感じで普通に白くなってしまいます。そこでイメージに近づけるべくホワイトバランスを日陰にします。

 夕暮れの河原という雰囲気になりました。レンズも単焦点の「01 STANDARD PRIME」で開放の1.9で撮影していますので背景もそこそこボケていますので、1/1.7センサーのカメラとは思えない描写をしていると思います。

 更にレンズを「03 FISH-EYE」に交換、ホワイトバランスを日陰のままマゼンダを+7してみました。コンパクトカメラ並みの荷物で交換レンズを楽しめるのはQシリーズならではの醍醐味です。本体は少々割高ですが、サイクリングでは「PENTAX Q-S1」は荷物を軽くできるので重宝しています。

 そろそろ帰りましょうか?もかさん。

 暗くなると走りにくくなるのでそろそろ帰ります。

■ モデル

Happiness Clover もか / 冬のメルヘン