WF2018夏 東京ドールブースレポート

Spread the love

 昨日はワンフェスに行き、東京ドールさんのブースを見てきました。今回は新作の「ちさたん」を見に行くのが目的でしたが、来月発売予定の「おんしちゃん」も展示されていました。ちなみに一番手前のドールは47cm素体を使用したふわりの大人バージョン、メイクもワンオフの世界でたった一人のドールです。

はるる

ちさたん

 この娘は可愛さに負けてお迎えしてしまいましたw。

 おんしちゃん

 8月発売予定の新顔ちゃんです。

ワルキューレロマンツェRe.tell 「柊木綾子」

POPメイト マオ

ミウのヘッドは欲しかったかも・・・。

 何故か青いシリコンボディ。色が異なるだけであの生々しい東京ドールが途端に非人間的になります。

 で結局、この顔に負けて「ちさたん」お迎えしました。ふわりのお友達という設定です。「さめどぉる」さんのアイを使用しているとのことですが、やはりお迎えの一番の理由は可愛い

 冒頭の通り今回のレポートは全て「PENTAX K-70」で撮影しましたが、ストロボ不要、フルオートでも環境光だけでカメラが勝手に綺麗に撮ってくれるのでドールの表情に集中できます。

 普通の一眼レフですとストロボ必須で綺麗に撮ろうとするとどうしても装備が大掛かりになってしまいますが、「PENTAX K-70」ならストロボ無し、TAvモード、1/60、f5.6固定でガンガン撮っていけます。更にホワイトバランスもオートの撮って出しです。ISO感度はTAvですとカメラが勝手に調整してくれますが、幕張メッセでは1600~6400でいけました。高感度に強いPENTAXならISO6400は常用感度ですし、ストロボを使用した写真と異なり背景が明るく抜けてくれます。