グラデーションペーパーを使うと主題、副題が引き立つ写真になる

101.jpg

 前回「グラデーションペーパー」を使用すると画面がスッキリすると話をしましたが、今回は主題(ドール)、副題(古いカメラ)を置いて撮影してみます。背景がシンプルな分ドールに注目されますので、ドールの表情をよく読んで撮影しましょう。

“グラデーションペーパーを使うと主題、副題が引き立つ写真になる” の続きを読む

ストロボを遠隔発光(シンクロ)させる方法三選

601.jpg

 ストロボをカメラから離して発光させる場合、昔はシンクロコードを使用していましたが、今は色々便利なものがあります。今回はストロボをシンクロ発光させる主な方法3つを紹介します。コストや、便利さで自分に合った方法を選んでみてください。

“ストロボを遠隔発光(シンクロ)させる方法三選” の続きを読む

「フォトスレーブ」を利用してドール写真を格好良く

911.jpg

 「フォトスレーブ SYK-4」は離れた場所にあるストロボを光らせるツールです。ストロボを二個以上使ってドール撮影する時は持っておくと色々便利なアイテムです。今回はこの「フォトスレーブ SYK-4」を紹介すると共に、ドール写真にアクセントを入れる例を紹介します。

“「フォトスレーブ」を利用してドール写真を格好良く” の続きを読む

PENTAXレンズフード下部の開口部はフィルター操作の為

401.jpg

 PENTAXレンズのフード下部には開口部にはあり、ワンタッチで簡単に着脱開閉できます。実はこの穴、PLフィルターやクロスフィルター等回転させなければならないフィルターを簡単に回転させる為の機能なのです(一部穴のないフードもあり)。

“PENTAXレンズフード下部の開口部はフィルター操作の為” の続きを読む

ドール写真を「デジタル用」「フィルム用」「M42」レンズで撮り比べてみる

401.jpg

 昨日M42レンズが装着できるマウントアダプターを紹介しましたが、「古いレンズで撮影すると、どう違うの?」という疑問があるかもしれません。そこで今回は「PENTAX HD D FA24-70F2.8 ED SDM WR」「PENTAX FA50mmF1.4」「Pentax M42 Super Takumar 50mm F1.4」で撮り比べてみました。

“ドール写真を「デジタル用」「フィルム用」「M42」レンズで撮り比べてみる” の続きを読む

マウントアダプター K & スーパータクマーでひと味違ったドール写真を

101.jpg

 「PENTAX マウントアダプターK」は現行のペンタックス製一眼レフカメラ(Kマウント)にM42レンズと呼ばれるアサヒペンタックスの古いレンズを装着できるマウントアダプターです。このアダプターがあれば今持っているPENTAX一眼レフを使って、オールドレンズならではの味のあるドール写真を撮影することが可能になります。

“マウントアダプター K & スーパータクマーでひと味違ったドール写真を” の続きを読む

レンズメーカー製レンズでもリアキャップを純正に交換するとレンズ交換が捗る

601.jpg

 欲しい画角がレンズメーカーしか無い、描写が好きだ、予算の都合・・・様々な理由でレンズメーカー製のレンズを使用することもありますが、リアキャップは純正に交換しておくとストレスが少なくなるのでオススメです。

“レンズメーカー製レンズでもリアキャップを純正に交換するとレンズ交換が捗る” の続きを読む

単三16本を充電出来る上海問屋の充電器、便利です。

801.jpg

 ストロボなどカメラの周辺機器では単三電池を使用する物も多いです。コストを考えると充電式がいいと思いますが、多灯ライティングなのでまとめて充電となるとなかなか面倒です。そんな時上海問屋の「単三・単四 ニッケル水素充電池対応 放電機能 USB充電ポート搭載 充電器 (16本用)」が便利です。

“単三16本を充電出来る上海問屋の充電器、便利です。” の続きを読む

「グラビアのようにかわいく撮れる ドール撮影テクニック」は入門者向き

1.jpg

 「グラビアのようにかわいく撮れる ドール撮影テクニック」のAmazonでの評価が酷評だったので「そんなヒドイ本なのか?」と実際見てみましたが、入門書としてはなかなかの出来だと思います。むしろ見やすく解説も親切だと思います。

“「グラビアのようにかわいく撮れる ドール撮影テクニック」は入門者向き” の続きを読む

SDカードはどれ位のサイズの物を買えばいい?

g1.jpg

 かねてからケースにヒビが入り危ない感じだったSDカードが破損し認識しなくなりましたw。近所で撮影した写真数日分でしたが、途端に絶望感が襲ってきました。幸い試行錯誤で読み込む事は出来ましたが、改めてバックアップの重要性を認識すると共にSDカードを新調したのでその辺について書いていこうと思います。

“SDカードはどれ位のサイズの物を買えばいい?” の続きを読む