ペンタ使い限定、秋っぽいドール写真をリコーミニギャラリーに展示してみなイカ?

801.jpg

 ペンタックスの新宿、銀座、大阪、サービスセンターでは"秋"をテーマにした写真を募集、展示している。東京、大阪付近にお住まいのペンタ使いなドール者の方は是非持っていってみてはどうだろうか。多くの人に「可愛いうちのこ」を見て貰うチャンス到来。もちろん無料、11月13日まで。

“ペンタ使い限定、秋っぽいドール写真をリコーミニギャラリーに展示してみなイカ?” の続きを読む

PENTAX K-1がGerman Design Award 2018でWinner賞を受賞

k1.jpg

 「PENTAX K-1」がドイツのデザイン賞"German Design Award 2018"の"Entertainmentカテゴリー"において、"Winner賞"を受賞しました。日本のカメラが受賞できたことが嬉しいですし、更にPENTAXが受賞できたということでますます嬉しい話です。

“PENTAX K-1がGerman Design Award 2018でWinner賞を受賞” の続きを読む

カメラ内現像とパソコンソフト、どちらがいい?

402.jpg

 PENTAXのカメラにはカメラ内でRAW現像が出来る機能が付いています(他社のカメラにも付いていますがw)。またカメラ付属のソフト「Digital Camera Utility 5」を使用してパソコンでゆっくり現像することも出来ます。今回はこの二つの現像方法の長所、短所を書いていこうと思います。

“カメラ内現像とパソコンソフト、どちらがいい?” の続きを読む

「カスタムイメージ」を使用して、ドール写真に「味わい」をプラスする

801.jpg

 PENTAXの現行機種には「カスタムイメージ」という機能が付いています。レンズから入った光を画像にする前に味付けをする機能ですが、同じ写真でも雰囲気をガラリと変える能力を持っています。デジタル処理と毛嫌いする人も居ますが、ドール写真の味わいを自由に味付けできるので、これを使わない手はありません。

“「カスタムイメージ」を使用して、ドール写真に「味わい」をプラスする” の続きを読む

屋外でドール写真を楽しもう!

0503.jpg

 外でドールを撮影するというのは室内で撮影するのに比べ少し勇気が要るかもしれません。なのでもし気が乗らなければ無理に撮影する必要はないと思います。写真の楽しみ方は人それぞれ、無理に外で撮影する必要は全くないのです。

“屋外でドール写真を楽しもう!” の続きを読む

室内でドール写真を楽しもう!

z3.jpg

 ドール写真といっても様々なジャンルがあります。外で撮影する人もいれば、室内で撮影する人も居ます。またドールをどう撮るかによってもジャンルが分けられると思います。今回は室内の撮影を二つのパターンに分けて紹介します。さあ、貴方はお気に入りのあの娘をどう撮ってあげたいですか?

“室内でドール写真を楽しもう!” の続きを読む

カメラメーカ、ここは絶対他社に負けないみたいな特徴

DSC_7724.jpg

 カメラメーカーにはそれぞれ特徴があり、その特徴を考慮して買うとこんな感じになります。しかし技術が成熟した現在はそれほど顕著に差異があるわけでもないので参考程度に留めてもらえれば幸いです。やはり欲しいと思った、格好いいと思ったカメラを買うのが一番なので欲しいメーカーを買う後押しにして貰えれば幸いです。

■ 無難に買うなら・・・

 キヤノンニコンでしょうか・・・。シェアナンバーワンがキヤノン、次がニコン、この二社でデジカメ市場の7割を占めているとも言われています。今後事業が長く続く可能性が高い、多く売れているので割安感がある、純正、社外品共オプションパーツが充実しているなどのメリットがあります。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKITCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT

キヤノン 2013-04-24
売り上げランキング : 365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 ダブルズームキット ブラック  2416万画素 3.2型液晶 タッチパネルD5500WZBKNikon デジタル一眼レフカメラ D5500 ダブルズームキット ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネルD5500WZBK

ニコン 2015-02-05
売り上げランキング : 4110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ 色表現で選ぶなら・・・

 富士フイルムオリンパスでしょうか。富士フイルムはフィルムメーカー故に色の再現性は誰もが認めるところです。二番目のオリンパスも記憶色の再現に優れており、目で見た鮮やかな光景を、きっちりデータとして残すことが可能です。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット シルバー X-T10LK-SFUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット シルバー X-T10LK-S

富士フイルム 2015-06-25
売り上げランキング : 45104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
OLYMPUS OM-D E-M10  EZレンズキット シルバー ミラーレス一眼 OM-D E-M10 LKIT SLVOLYMPUS OM-D E-M10 EZレンズキット シルバー ミラーレス一眼 OM-D E-M10 LKIT SLV

オリンパス 2014-02-28
売り上げランキング : 60933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ 壊れないで選ぶなら・・・

 絶対ニコンです。最近のエントリーモデルはそこまでではありませんが、中級機以上を長く使うとそれを実感します。シャッター耐久性とかではなく、工具の様に扱っても壊れないみたいな安心感、丈夫さは機材への信頼感に繋がります。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (CF-Type)Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (CF-Type)

ニコン 2016-03-26
売り上げランキング : 9245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディNikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ

ニコン 2016-04-28
売り上げランキング : 10595

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ コンパクトさで選ぶなら・・・

 オリンパスPENTAXでしょうか・・・。どちらもコンパクトなカメラを作るのが上手い会社ですが、フォーサーズシステムの伸びしろを考えオリンパスを1位としました。OM-Dも一般の一眼レフデジカメに比べるとかなり小さいですが、PENになると10年前位のコンパクトカメラの大きさなので携行性ではかなり有利になると思います。

OLYMPUS OM-D E-M10  EZレンズキット シルバー ミラーレス一眼 OM-D E-M10 LKIT SLVOLYMPUS OM-D E-M10 EZレンズキット シルバー ミラーレス一眼 OM-D E-M10 LKIT SLV

オリンパス 2014-02-28
売り上げランキング : 60933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DAL18-55mmWR・DAL50-200mmWRダブルズームキット ホワイト K-50 WZOOM KIT WHITE 10952RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DAL18-55mmWR・DAL50-200mmWRダブルズームキット ホワイト K-50 WZOOM KIT WHITE 10952

ペンタックス 2013-07-05
売り上げランキング : 12368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ 人とひと味違う一台を選びたいなら・・・

 PENTAXです。まず645Dの中盤サイズからK-1のフルサイズ、APS-CサイズのKマウント、1/1.7サイズのQマウントとラインナップが他社と比較して凄いです。また撮影時の内蔵フィルターの楽しさ、豊富さ、中級機以上の防塵防滴性能、ボディカラーが選べるシステムなど他社にはない面白さがあります。

PENTAX 中判デジタル一眼レフカメラ 645Zボディ 約5140万画素 新型CMOSセンサー 645Z 16602PENTAX 中判デジタル一眼レフカメラ 645Zボディ 約5140万画素 新型CMOSセンサー 645Z 16602

リコー 2014-06-27
売り上げランキング : 261664

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PENTAX デジタル一眼レフ K-1 ボディ 5軸5段手ぶれ補正 ローパスセレクター フルサイズフォーマット 19570PENTAX デジタル一眼レフ K-1 ボディ 5軸5段手ぶれ補正 ローパスセレクター フルサイズフォーマット 19570

リコー 2016-04-28
売り上げランキング : 37992

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■ 本当に買って欲しいカメラメーカーは・・・

 それは自分が欲しいカメラメーカーです。そして買ったらそのカメラを色々勉強してください。様々に便利なオプションを調べたり、使える機能をマスターしましょう。本当にこのカメラを使って楽しいと思える様になるのはカメラを使いこなし始めてからになると思うので頑張ってください。