HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WRの16mm端で撮った写真色々

HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WRの16mm端で撮った写真色々

2019年6月21日 オフ 投稿者: dollman

 今回の写真は「PENTAX KP」に「HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR」を装着して撮影してきました。18-135mmと比較して望遠側は弱いですが、広角側は16mmになります。18mmと比較してたかが2mmですがその差は大きく、今回は開放感のある写真を撮影したくて積極的に16mmを使用して撮影してみました。モデルは「アゾンのチノちゃん 」です。

 この写真は焦点距離約21mm(換算32mm)程度で撮影しています。この焦点距離でも十分に広角なのですが、下の16mmで撮影した写真と比較すると標準レンズの様な安定感があります。これから紹介する写真たちは「HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR」ならではの16mmを多用して撮影してみました。18mmと比較すると数値上は僅か2mmですが、この様な風景の下で使用すると「奥行き」や「解放感」が強調された写真になります。

 この写真は何だかチノも喜んでくれていて嬉しくなる様な写真です。

 写真の構図を語る時「日の丸構図はNG」と言われますが、超広角を使用した場合、画面端の方では像が歪みますので顔はなるべく真ん中になる様にしてあげてください。

 風力発電が効率よく出来る場所だけに開けた場所であることには変わりないのですが、広角の描写も手伝って非常に開放的な雰囲気です。この日は天気も良く空の青、大地の緑もPENTAXらしく鮮やかに発色していますので旅行会社のパンフレットの様な写真になりました。

 「チノちゃん 」は背の低い新規ボディなので自立性能も高く安定して立っています。

 流石はHDコーティング、画面上が明るくなっているのが逆光の証なのですが、ゴーストも殆どありません。

 ありきたりですが、こんな写真は広角を効かすことにより迫力のある写真になります。

風車に続く道

 この写真も広角ならではの開放感ある雰囲気になったと思います。


HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


PENTAX KP


1/3 アナザーリアリスティックキャラクターズ 009 『ご注文はうさぎですか??』 チノ(再販)[アゾン]

・ アゾン キャラクタードールシリーズ色々

・ アゾンオリジナルドール「ブラックレイヴン」シリーズ色々

・ アゾンオリジナルドール「Happiness Clover」シリーズ色々

・ アゾンオリジナルドール「Iris Collect」シリーズ色々