松尾ジンギスカン

松尾ジンギスカン

2019年7月5日 オフ 投稿者: dollman

 北海道の代表的な食の一つに「ジンギスカン」があります。内地ではあまり食卓に並ばない羊の肉ですが、気に入ればクセになる味です。今回も千歳空港を探検してしたらお店を見つけちゃいました。ということで今回はジンギスカンの紹介です。

 北海道といえばジンギスカンです。その中でも松尾ジンギスカンは北海道に10店舗、東京地区にも3店舗出店している有名店です。また北海道名物松尾ジンギスカン通販では店舗と同じ味が家庭で楽しめる味付け肉やジンギスカン鍋の通販もあります。

 店舗前を素通りするのは羊に失礼、折角なので食べていくか、それともコンビニおにぎりで節約するか・・・

 ルルナさんは行く気満々の顔なので、選択肢は「ジンギスカンを食べる」の一択です。

 とりあえず手頃なセットメニューを頼みます。ところでジンギスカンにはラムとマトンが存在しますのでその違いから説明していきましょう。「ラム」は生後1年未満の仔羊の肉で臭みやクセが少ない肉です。 「マトン」は生後2年から7年位までの羊の肉で、牧草特有の匂いがありますがラムに比べて肉は引き締まっています。余談ですが「何が好きだろうが人の勝手だろう」とも思うのですが、ジンギスカン好きの中には「通はマトン」という人もいます。

 一口に羊肉と言ってもラムとマトンにはこの様な違いがありますので、初めて食べる人はクセの少ない「ラム」がオススメです。そして「羊肉が好き!」となったら是非マトンを食べてみてください。

 また調理する独特の形状の鉄板は鉄板とは言いません、「ジンギスカン鍋」と呼ばれます。イメージとしては写真の様にジンギスカン鍋のてっぺんに肉を置き、下に垂れた、タレ&肉汁で野菜を煮るように調理します。北海道名物松尾ジンギスカン通販では味付け肉の他ジンギスカン鍋も通販できます。




店舗で実際使用されているものと同型 店舗で使用されているものをベースに一人用にアレンジしたもの 店舗で使用されているものをベースにIH調理器具対応にしたもの

 北海道名物松尾ジンギスカン通販ではジンギスカンを家庭で味わえる味付け肉も販売しています。お好きなものを単品で頼むことも可能ですが、たべくらべセットなんていう便利で贅沢なセットもあります。ラム、マトンは先程の解説を参考に選んでいただければと思います。