Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF)

Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF)

2019年7月12日 オフ 投稿者: dollman

 昨日「HD PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED」のお話をしましたが、TOKINAからも全く同じレンズ構成の10-17mmズームがNikon用、Canon用と発売されています。魚眼ズームというのも面白いですし、価格も魚眼レンズにしては手頃な価格なので、少し面白い写真が撮りたいという人にはオススメです。


Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) ニコン用


Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) キヤノン用

 このズームレンズについてはPENTAX用のレビューで触れていますが、基本APS-C用にもかかわらず15~17mmではフルサイズも使えます。また価格も手頃なので周辺部の画質はそこそこですが、魚眼ならではのインパクトのある写真が撮影出来ます。

 またペンタックスでは今月末にようやくフード無しが発売されますが、トキナーではかなり前からフード無しがありました。こちらは10mmを使用してフルサイズカメラで撮影すると円周魚眼の様な写真になります。下の商品リンクの先にサンプル写真も掲載されていますのでどんな写真になるかご覧になってみてください。


Tokina AT-X 107 AF DX NH Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) ニコン用 フルサイズ対応 フードなしタイプ


Tokina 魚眼ズームレンズ AT-X 107 AF DX NH Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) キヤノン用 フルサイズ対応 フードなしタイプ

 フード無しの方が約2万円高くなっていますが、使っているカメラがAPS-Cであるか、フルサイズでも15~17mmが使えればいいという人はフード付きの方が使い勝手も良いですし、価格もお得です。フードが前玉のバンパー代わりになりますから多少ですが、安心もできます。

 しかしフルサイズで10mmの世界を除いてみたいという人は少し高額ですが、やはりフード無ししかないでしょう。焦点距離10mmのレンズでデフォルメされた世界はインパクト超大ですから価格差には満足できると思います。

 私がPENTAXを使い始める前に他社カメラでTOKINAの10-17mmを装着して撮影した写真です。このレンズはPENTAXとTOKINAで共同開発したレンズと聞いていますが、TOKINA、PENTAXどちらも使って面白いレンズだと思いますのでNikon、Canonユーザーでこんな写真に興味のある方は是非検討してみてください。

 レンズは共同開発なので断面図を見ると全く同じです。しかしOEMではないのでPENTAX、Tokinaそれぞれの工場で生産されています。


Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) ニコン用


Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) キヤノン用


Tokina AT-X 107 AF DX NH Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) ニコン用 フルサイズ対応 フードなしタイプ


Tokina 魚眼ズームレンズ AT-X 107 AF DX NH Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) キヤノン用 フルサイズ対応 フードなしタイプ