PENTAX KPのリアルレゾリューション・システムを検証してみた

PENTAX KPのリアルレゾリューション・システムを検証してみた

2019年7月14日 オフ 投稿者: dollman

 ペンタックスのカメラには「リアルレゾリューション」という機能が付いています。詳細については下の公式動画をご覧頂きたいのですが、ざっくり言うとより詳細な写真が撮影できる機能です。今日はを実際に「PENTAX KP」使いドール写真でどの違いが出るか検証してみました。

リアルレゾリューションOFF

リアルレゾリューションON

 リアルレゾリューションの違いはピクセル単位の僅かな違いですのでこの様なWEBサイズの画像なら違いはほとんど出ません。そこで下の様に右目付近を拡大してみてみたいと思います。

 ピクセル等倍にして並べてみました。以下のようなところに着目して貰うと違いが分かるかと思います。

・瞳孔周辺の印刷のスクリーン目がリアルレゾリューションONだとくっきり出ていますが、OFFの状態だと潰れています。

・1本だけばらけた髪の毛もOFFだとボヤっとしていますが、ONにするとくっきり写ります。

・目の縁の部分の黒がOFFだとノイズの集まりですが、ONにすると黒が綺麗に出ています。

 小さな違いですが、こんな所に差が出ます。基本三脚を使用しなければならない機能なのでバンバン使える機能ではなありませんが、ここ一番で美しく残したい写真は使うと効果覿面です。

 下の2枚の画像はクリックして貰うと別ウィンドウが開きピクセル等倍で表示されますのでもっと広面積での比較の時お使いください。

リアルレゾリューションOFF

リアルレゾリューションON

 三脚を使う手間がある反面、違いはごく僅かですので普段はシャッターチャンスを優先する方が良いと思いますが、ここ一番の時はリアルレゾリューション・システムを使用すると濁りの無い美しい写真を吐き出します。

 また望遠レンズの焦点距離が足りなく遠景をトリミングする時も、元写真がくっきり鮮明ならよりアップにすることが可能です。

 「他社にも同様な機能が付いているカメラはあるのですか?」という疑問が出ると思いますが、執筆日現在この様な機能が付いているのはペンタックスだけです。多分こんな変なことを思いつくのはPENTAXだけです(誉め言葉w)。更に言うとPENTAX K-1 Mark IIはこの機能を三脚無しで使えるリアルレゾリューション・システムⅡが搭載されています。


PENTAX KP【ブラック】


PENTAX KP【シルバー】


PENTAX KP Jlimited Dark Night Navy


PENTAX KP J limited Black & Gold