夜の小河内ダム

 夏休みなので「チノ」を連れて小河内ダムに行ってきました。夜の工場も人気ですが、夜のダムもなかなかです。今回は三脚を使用しましたが、基本夜に強い「PENTAX KP」と付けっ放しレンズ「HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR」の組み合わせです。

 公園側から奥多摩湖を見ます。満月ではありませんが、月が美しく湖面を照らしていました。

 さて、見学を開始します。

 こちらは余水吐(よすいばき)用の水門です。普段は発電用の放流のみですが、台風や大雨などで増水した時に水を流す系統です。実際余水吐が稼働するのは1年に1度あるかないかの様です。

 そして水を堰き止めているこの壁が堤体と呼ばれ、その頂上である私達が今歩いてるこの場所を「天端」と呼びます。この下に多摩川第一発電所があり、ダムの水を利用して電気を発電しています。

「後ろ姿ばかりでなく顔も撮ってください!」
「スミマセン・・・。」

あわせて読みたい