高いカメラも案外高くない

 カメラを購入するとき避けて通れないのが予算との折り合いです。しかし表向きの販売価格だけでなく、1ショットあたりの価格という見方をしてみると案外フラッグシップ機も高くはないのです。今日はそんなお話をしてみたいと思います。

 例えばPENTAXの場合APS-Cサイズエントリー機のPENTAX K-70は執筆日現在「リコーイメージングストアPayPayモール店」で64,800円です。対してフルサイズフラッグシップ機のPENTAX K-1 Mark II219,800円で一般的にはフラッグシップ機は3倍以上の価格、高いという考えになります。

 しかしメーカのシャッター耐久ショット数を見るとK-70が10万ショット、K-1が30万ショットとK-1の方が3倍多くのシャッターを切ることができます。単純に価格を耐久ショット数で割ってみると1ショットあたりの価格はK-70が0.65円、K-1は0.73円と殆ど変わらなくなります。

 この先モデルチェンジも無く、価格変更も無いとすると30万ショット撮影する迄にはK-70が3台必要ということになりますから194,400円の出費になります。(あくまでもシャッター耐久性のみを見た理論値ですが)。ここまで来るとK-1との差額は25000円程度ですから、それなら好きなカメラの方を・・・という気持ちにもなれそうです。

 勿論耐久シャッター数まで使うとは限りませんし、耐久シャッター数ですぐ壊れるわけでもありません。また長く使っていれば他の箇所が故障することもあると思いますし、APS-C、フルサイズそれぞれに長所短所がありますから価格では決められないところもあると思います。

 そしてカメラが人生に占める割合や費やせる金額も人それぞれだと思いますので当然無理は禁物です。

 しかし少し見方を変えればフラッグシップ機も特別贅沢とは言えなさそうです。そしてどんなカメラも長く、たくさん使えば1枚あたりの価格は少なくなっていきます。「本当に欲しいカメラを購入し、長く大切に使う」というのが最もコストパフォーマンスに優れ、満足度が高いと思います。

 カメラを買う時「○○が欲しいな~、でも俺の腕じゃ勿体ないかな~。」的な気持ちになった時、またこのページを見に来てください。少し背中を押すことが出来ると思います。


PENTAX K-70 18-135WRキット(リコーイメージングストアPayPayモール店)
他の取扱店:Yahoo!ショッピングAmazon楽天市場


PENTAX K-1 Mark II(リコーイメージングストアPayPayモール店)
他の取扱店:Yahoo!ショッピングAmazon楽天市場

Author: DOLLMAN SENOO