Café Luft(赤平)

 今日は赤平にある「Café Luft」をご紹介したいと思います。Luftはドイツ語で空や風を意味します。落ち着いた店内は赤平巡りの休憩スポットとしても有用です。

 お店は赤平駅の東側、国道38号線沿い、赤平郵便局の少し手前です。駅近ですが裏手に駐車場もありますので、車で来た方も利用できます。

 今回はメニューに有る定番セットではなく「本日のメニュー」と言うことでご紹介頂いたバタープレッツェルとグラタンのセットを頂きます。グラタンの美味しそうな匂いに反応するシャロさんです。

 メニューは飲み物、軽食のほかケーキなどもあります。メニューを写してきましたが裏面もびっしりありますのでこのメニューの倍の品数があります。

 しかしLuftというドイツ語名を冠したお店です。ここはドイツの発酵バターを使用した「バタープレッツェル」をまず味わってみるべきでしょう!シャロさん。

 「バタープレッツェル」は初めて食べた私ですが、簡単に解説しておきますと「ドイツのパン」です。食感はフランスパンより硬い感じで、白い柔らかい部分がフランスパンより少ないので更に硬い感じです。この「バタープレッツェル」は店内で焼いていますのでアツアツです。今回のグラタンの他、肉料理などにも合いそうです。

 そしてこちらのグラタンもお店特製の逸品でした。中は玉ねぎの甘味が効いて、エビも大きく素直に美味しいお味です。上品な店内ですが、白飯を追加注文したくなってしまう位このグラタンはお気に入りになりました。

 セットは他にもミニサラダとチーズケーキが付きますが、チーズケーキは食後のコーヒーの為に一緒に食べず取っておきます。

 食後はセットのコーヒーを頂きます。この時の為に先ほどチーズケーキを取っておいた訳です。軽食の食べ終わり頃を見計らって淹れたてを出して下さいます。カップも勿論オリジナル!Café Luftのロゴが入っています。

 さあ、淹れたてのカフェインをキメちゃって下さい!シャロさん!!

 赤平は炭鉱遺構だけでもガイダンス施設+立坑、ズリ山、空知川の露頭炭など見る場所が多々ありますが、散策に疲れたら一休みで使うお店としてもオススメです。

 またおうちや移動中の車内でLuftしたい方にはテイクアウトのメニューもあります。

あわせて読みたい