ドールと境川を江の島へ!!(2:飯田牧場編)

 前回に続き境川サイクリングロードで江ノ島を目指します。今回は途中にあるサイクリスト御用達の「飯田牧場」へと寄り道します。

 サイクリングロードを走っていると左側に変わった形状の建物が見えてきます。現在は横浜薬科大学の図書館棟ですが、かつては五重塔を模した「ホテルエンパイア」でした。「ホテルエンパイア 横浜ドリームランド」で検索すると色々出てきますので昭和のロマンを楽しんでみてください。

 この建物が見えたら交差する一般道を右折、最初の信号を左折で飯田牧場へ到着です。

 私はこの本で飯田牧場の存在を知りました。古い本ですが、中古本なら二束三文で買えます。地図や写真がいっぱいあって分かりやすい本です。

 周辺は住宅街という雰囲気で、牧場はどこ?という感じですが、ここは「日本一小さな牧場」としても有名なところです。

 ブロック塀、ノボリ、自転車架け・・・「ろんぐらいだぁす!: 2 (REXコミックス)」の表紙イラストはこの飯田牧場がモチーフになっていますね。

 絞りたての自家製牛乳を使用したジェラートをいただきます!ソフトクリームも濃厚でおすすめです。

 牧場は店舗の裏側に存在します。

 ちゃんと牛も居ます!このこ達のミルクが美味しいジェラートやソフトクリームの原料となるのです。

 さて休憩もしたし、再び江ノ島を目指しましょう!

 今回のレポートはRICOH GR Ⅲで撮影しました。ポケットに入るコンパクトさで一眼デジカメ並みの絵を吐き出しますので、サイクリング&ドールみたいな荷物をコンパクトにしたいとき便利なカメラです。

あわせて読みたい