KATO HO キハ81

KATO HO キハ81

2019年5月2日 オフ 投稿者: dollman

 KATOのHO キハ81が発売になりました。とりあえず前後で二両確保しましたが、人気な様で各所で殆ど在庫が無い状態です。しかし53.10(昭和だよ、昭和!)に廃止となった気動車が爆発的に売れるのも変な気がしますが、やはり格好いいです。

 「ブルドッグ」の愛称で親しまれたキハ81ですが、こうやって横から見ると「犬」という感じです。

 国鉄時代の特急にはこのJNRマークが付いていました。この誇らしげなJNRマークが特別急行という雰囲気です。当時はまた特急列車には食堂車、グリーン車は必須でこのキハ81が使用されていたくろしおでも10両中2両グリーン車が連結されていました。やはり「特別急行列車」の名前通り、編成も「特別」な風格を持ち合わせていました。

 形式写真ぽく。本当の形式写真なら①エンド(反対側)から撮影するのが正解ですが。

 ローアングルで撮影すると尚更格好いいです!早くパーツを付けたいところです。

 ついでにディテールも少しだけ・・・。

 屋根上のファン。1/12ドールの手と比較して貰えればその精密さがご理解いただけるかと思います。

 台車はパーツ名はTR58となっていますが、キハ81の場合前輪はTR67かTR68Aとなります。

 左右の灯火は「非常時交互点滅灯」と呼ばれ、自動車のハザードランプの様に非常時に点滅させるものです。実際には使われなかったようですが、模型で再現された方が動画を作成されています。実際見たこと無いので点滅速度などこれで良いのか分かりませんが、こんなものだと理解しておりました。

 また中央のヘッドライトも丸型ではなく滴型になっています。こんな意匠のこだわりが昭和っぽくて好きです。

 早くパーツを取り付けて再びお目見えさせたいところですが、いつになることやら・・・。