和田峠ヒルクライム(前編)

 先日浅川で力を使い果たし登れなかった「和田峠」に再度挑戦をしてきました。今度は(途中押しましたし、足付きもやりましたが)一応最後まで登ってきました。体力の衰えを痛感するには良い挑戦だったのではなかったかと思っていますw。

 西東京バスの折り返し場前の建物。レトロな雰囲気でいつまでも写真を撮っていたくなる雰囲気です。バリバリのヒルクライマーはこの辺、もしくはこの先のゲートから足を付かず一気に400mの標高を登っていきます。まぁ、私は土台無理な話なのでとりあえず頂上を目指すことにします。

「写真撮っているふりして休んでいるでしょ?」
「その通りでございます・・・。」

 正直高尾駅方面から来るとここまで13km、標高も150m位登りますので、ここまで来るだけで疲れますw。

 同じ場所から和田峠方向を見るとこちらもなかなかいい雰囲気です。ここを奥に登って行き右折する感じです。

 このゲートから和田峠まで約3.5kmです。

「写真ばっか撮っていないで、さぁドウゾ!」
「鬼!」

 以前来た時は足付きがあっても、全区間ペダリングで登っていけたのですが、今回は歯が立たず屈辱の押しが入りましたが、とりあえず頂上を目指します。

 とりあえず登り切りました。

 息が整ったら記念撮影をしましょう。

 今回は「美しい風景の中でレンズを交換したい!」という願望もあり、PENTAX Q-S1 + 01 STANDARD PRIME & 03 FISH-EYEというレンズ構成で出かけましたが、後編ではもう少し眺めの良い場所でレンズを変えて色々撮影してみたいと思います。



あわせて読みたい