鮮度の高い崎陽軒のシウマイを求めて鶴見川をサイクリング!

鮮度の高い崎陽軒のシウマイを求めて鶴見川をサイクリング!

2019年5月12日 オフ 投稿者: dollman

 最も鮮度が高いシウマイを食べたければどうすればよいのでしょうか?色々な手段があると思いますが、崎陽軒の工場に併設されている売店に行けば出来立てが食べられそうです。また崎陽軒の横浜工場は鶴見川に近い場所にありますので、鶴見側サイクリングロードを活用できます。

 今回は鶴見川の支流になる真光寺川の水源になる広袴公園の池まで行き、そこから真光寺川~鶴見川と走って行くことにします。今回は崎陽軒も左岸にありますのでオール左岸で目的地を目指します。今回のカメラは「RICOH GRⅢ」を「RICOH ソフトケース GC-9」で腰に吊っています。

 しかし現地へ行ってみると広袴公園の池をスタートには出来ませんでした。鶴川団地中央通りを超え河口側からスタートすればいいと思います。

 ここで鶴見川と合流です。公道との平面交差も多く速度を上げることは出来ませんが、チンタラ走るなら人も少ないので走りやすい雰囲気です。

 鶴見川サイクリングロードはある程度まで行くとこれ位の広さになりますが、上流付近ではかなり狭い部分もあります。

 住宅地の中を走る小川という感じですが、人通りはそれほど多くないので走りやすいと思います。しかし狭いですし、生活道路になっている場所もありますのであまり飛ばさない方が良いと思います。

 途中、横浜市営地下鉄の車両基地を発見しました。もう少し先に行くと右岸側に横浜線が並走する区間もありますので「鉄」要素も楽しめます。

 港北インターチェンジが見えてきました。橋と橋の間に「崎陽軒」の文字が見えると思います、そこが目的地です。

 崎陽軒の横浜工場に到着しました。奥の小屋が直営の売店です。工場に一番近い販売店ですから多分鮮度は一番高いと思います。

 さあ、中に入りましょう!

 無事購入しました。「常温で3時間位輸送しても大丈夫ですか?」と聞いたところ、「大丈夫ですよ!常温で保管するなら今日中、冷蔵庫に入れて貰えれば明日迄食べられます」とのことでした、参考まで。

 自転車で簡単に行けない方はこちらをオススメ。真空パックなので長持ちします。ちなみに今日(5/12)売店で購入した真空パックシウマイの消費期限は8/31でした。

 再び元来た道を走り、約2時間ほどで無事稲木大橋に到着です。行きは挑戦した稲城のアップダウン、帰りは避けてこちら稲城大橋経由で帰ってきましたw。

 やはり自分の脚で漕いで買って来ただけに、格別に美味しさを感じます!残り半分は冷蔵保管して明日食べます。

同伴者

ピュアニーモキャラクターシリーズ №75 ラブライブ! 西木野真姫