アメリカ合衆国大統領専用機 VC-25(通称:エアフォースワン)

アメリカ合衆国大統領専用機 VC-25(通称:エアフォースワン)

2019年5月27日 オフ 投稿者: dollman

 トランプ大統領の来日に伴いアメリカ合衆国大統領専用機 VC-25が羽田に駐機されていましたので、今日撮影してきました。通称「エアフォースワン」と呼ばれる機体、間近で見るとやはり別格でした。

 まずは駐機している場所近くに行ってみましたが、塀の隙間からこんな写真しか撮れません。「この目で見れたからいい」という喜びもありますが、諦めずに周辺を見渡し撮影出来そうな場所を探します。

 目星をつけた場所へ行く途中カメラをぶら下げて帰る同志っぽい人が居たので、「この先で撮れるのか?」と聞いたら「Yes!」の返事だったので期待を胸に先を急ぎます。

「ここじゃない?」
 見えました、確かに見えます!!ここなら綺麗に撮影出来そうです。

 やはり四発機は迫力が違います。B747いいですね~。そしてさすが専用機、エンジンもピカピカです。前回の記事の民間機と比べて貰えれば「特別機」であることがご理解いただけると思います。

 少し場所を移動するとポールは胴体部を避けることが出来ました。

 ところでこの機体は通称「エアフォースワン」と呼ばれていますが、内部呼称(コールサイン)で「エアフォースワン」とは「大統領が現に乗っている機体」という意味で、空車状態のこの機体は「エアフォースワンではない」のです。単に「アメリカ合衆国大統領専用機」「VC-25」という呼称が正しいようです。この機体番号は「92-9000」なので通称予備機と呼ばれる機体の様です。

そしてこちらが「C-32」です。副大統領が搭乗することが多いことから通称はコールサインに倣って「エアフォースツー」と呼ばれるようです。

 折角来たので色々撮ってみます。ピカピカに磨き上げられたエンジンが専用機らしく格好いいです。「UNITED STATES OF AMERICA」のロゴもいいですね~。来て良かったですよ。

 当たり前ですが、「VC-25」動きが無いのでランウェイ22へのランディングを絡めてみます。

 名残惜しいですが、人も増えてきたので帰りましょうか・・・。

 途中に見えた管制塔と雲が格好良かったので一枚撮影してみました。

 ところで「アメリカ合衆国大統領専用機」も良いですが、「日本国政府専用機」も更新されたのですよ!と売店に並んでいた模型の写真。値札を見てみてください、ドール趣味は決してお金のかかる趣味ではありませんw。