K-70とDA40mmF2.8 Limitedでレトロな公園をお手軽散歩

K-70とDA40mmF2.8 Limitedでレトロな公園をお手軽散歩

2019年5月30日 オフ 投稿者: dollman

 小型軽量の「PENTAX K-70」に極薄パンケーキレンズの「smc PENTAX DA40mmF2.8 Limited」だけを装着して小金井公園の江戸たてもの園に行ってきました。ズームや交換レンズが無いので表現の幅は限られますが、手軽にドールとお散歩という感じで気楽に散策が出来ました。ところで私のレンズは旧製品ですが、現在はHDコーティングを施した「HD PENTAX-DA40mmF2.8 Limited」がありますので、これから買うなら「HD PENTAX-DA40mmF2.8 Limited」推奨です。

PENTAX K-70,smc PENTAX DA40mmF2.8 Limited(1/10 f8 ISO400 WB曇天 C/I銀残し)

 保存されている建物には銭湯もあり、中に入ることも出来ます。

PENTAX K-70,smc PENTAX DA40mmF2.8 Limited(1/60 f2.8 ISO400 WB日陰 C/Iほのか)

 絞りを開放の2.8まで開けると、この様に背景がトロトロにボケてくれます。

PENTAX K-70,smc PENTAX DA40mmF2.8 Limited(1/3000 f4 ISO3200 WBオート C/I風景)

 ここから数枚は設定を誤って何故かISO3200になっています。普通のカメラだったら画像がザラザラになってしまい大問題ですが、PENTAXは高感度に強いので画像は至って普通ですw。

PENTAX K-70,smc PENTAX DA40mmF2.8 Limited(1/2000 f8 ISO3200 WBオート C/I風景)

 昭和40年代なら都内どこでも見られた路面電車も今こうしてみるとレトロな雰囲気一杯です。

PENTAX K-70,smc PENTAX DA40mmF2.8 Limited(1/6000 f4 ISO3200 WBオート C/I風景)

 ところでf2.8の単焦点レンズですがf4でもこれ位背景がボケてくれます。しかしこんなシチュエーションでは折角の背景ですから上の写真の様に少し絞って路面電車の輪郭を出してあげる方が良いと思います(勿論人それぞれですが)。

PENTAX K-70,smc PENTAX DA40mmF2.8 Limited(1/500 f9.5 ISO3200 WBオート C/I鮮やか)

PENTAX K-70,smc PENTAX DA40mmF2.8 Limited(1/125 f11 ISO400 WBオート C/I風景)

 単焦点なので当たり前ですが、「ズームが使えない」「魚眼のような特殊効果もない」と少し物足りなさや不安さを抱え出発しましたが、実際撮影しながら施設内を巡ると手軽で「これはこれでいい」という感じでした。「このレンズで撮れない写真は諦める」位の割り切りで撮影すると散策に軸足を置くことが出来ます。

HD PENTAX-DA40mmF2.8 Limited ブラック
B00ETM904M

PENTAX K-70 ボディ
B01GQY41P8