高いカメラは実は高くない?

高いカメラは実は高くない?

2019年5月30日 オフ 投稿者: dollman

 カメラを購入するとき避けて通れないのが予算との折り合いです。しかし表向きの販売価格だけでなく、1ショットあたりの価格という見方をしてみると案外フルサイズも高くはないのです。今日はそんなお話をしてみたいと思います。

 例えばAPS-CサイズのPENTAX KPの最安値は執筆日現在楽天で96,057円です。対してフルサイズのPENTAX K-1 MARK2226,136円フルサイズの方が二倍以上高いという考えになります。

 しかしメーカのシャッター耐久ショット数を見るとKPが10万ショット、K-1が30万ショットとK-1の方が3倍多くのシャッターを切ることができます。単純に価格を耐久ショット数で割ってみると1ショットあたりKPが0.96円、K-1は0.75円となります。どちらもフィルム時代36枚のフィルム+現像代が1000円を超えていたことを考えると格安ですが、本体が高いK-1の方が1ショットあたりの価格は安くなります。 30万ショットを撮影し終えた時の本体維持に必要な費用はK-1の方が安いという結果になります(あくまでもシャッター耐久性のみを見た理論値ですが)。

 勿論耐久シャッター数まで使うとは限りませんし、耐久シャッター数ですぐ壊れるわけでもありません。また他の場所がダメになることもあると思いますし、APS-C、フルサイズそれぞれに長所短所がありますから価格では決められないところもあると思います。

 しかし見方を変えればフルサイズ機の方が実質ランニングコストで考えると安くなるので初期投資は少し位高くても長く、そしてたくさん撮影するならフルサイズのK-1も選択肢に入れてもよいのではないかと思います。フルサイズもたくさん使ってあげれば決して贅沢ではありません。

 「本当に欲しいカメラを購入し、長く大切に使う」というのが最もコストパフォーマンスに優れ、満足度が高いのかもしれません。

B079YQ778JPENTAX 一眼レフ K-1 Mark II ボディ 15996
ペンタックス 2018-04-30

楽天で最安値を見てみる
B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

楽天で最安値を見てみる