多摩川、浅川経由で高尾山口を目指す

多摩川、浅川経由で高尾山口を目指す

2019年6月4日 オフ 投稿者: dollman

 今日もトレーニングと称してドールを背負いサイクリングです。今日は府中の是政橋から多摩川、浅川を経由して高尾山口を目指しました。往復52kmですが、だいぶロードの乗車姿勢にも慣れこれ位の距離なら身体が痛くならなくなってきました。

 自転車乗りにとって「高尾山に行く」は山を登ることではなく、多摩サイ~浅川経由で高尾山口を目指すという意味です(嘘)。

 休日は登山客でごった返すと思う駅前も平日の今日は閑散としています。今回もカメラは「RICOH GRⅢ」を「RICOH ソフトケース GC-9」で腰に吊り、ドールは小型リュックに入れて背負っています。

 立派な駅舎です。

 これでも駅前の通りです。さすが高尾山へ行くための駅です。それでは小休止も済んだので浅川を多摩川方面へと戻ります。

南浅川橋が見えてきました。

 橋の意匠が格好いいので、ここでも一枚。八王子市のホームページによると「御陵参道の橋であるため、威厳のある形式と周辺の自然との調和を考慮したデザインが施されているのが特徴です。」とのことです。

 奥の花はツツジです。

 夕焼けの中を行く多摩都市モノレール。「とある」や「パパ聞き」を思い出します。

 府中の四谷橋まで戻ってきました。ここで浅川は終了、多摩川に合流します。

 四谷橋から見る多摩川。左側の小さな水面が浅川です。今日はこの後是政橋まで走行、往復で約52km走行しました。