乙姫(パラボ80)首の自由度向上加工

 パラボックス乙姫は首の動き、特に上方向への自由度がありません。既に各所でその原因は中のジョイント部品がアイに干渉している為と突き止められ、その改善方法が掲載されています。うちも遅ればせながらその部分の改良を実施いたしました。

 後頭部のキャップを外すとこの様な部品構成になっています。赤矢印部分がアイの後ろ側と当たってしまい、現状より顔が上向かないようです。そこでこの縁をカットします。

 部品を外すのも面倒なのでニッパーでこの様にカットしていきます。私は歯がこぼれて金属加工では使えなくなったニッパーを使用しましたが、この様なソフビをカットするだけなら安いもので十分です。

 カッターですと力を入れ過ぎて滑ると指を切ったり、切るべきではない部品を切ってしまいますが、ニッパーならサクサク安全にカットできますのでおススメです。

・ Amazonで安いニッパーを探す

 少し切り口が汚いですが、ひょっとすればもう二度と見ることは無いかもしれない位の場所ですので問題ありません。また今回は縁を全部カットしてしまいましたが、5mm位残しても干渉しなさそうなので強度との両立で少し残した方が良かったかもしれませんが、今回は全部カットしても特に問題はありませんでした。

 少しうつむき加減だった乙姫ちゃんですが、この小加工でしっかり前を向くことが出来るようになりました。

★ 参考にさせて頂いたBlog 涼のブログさんの記事「乙姫ドールの簡単な上向き加工」

あわせて読みたい