RICOH GRⅢを持って多摩サイクリングロードへ

 車や電車では出掛ける癖に、体力を使う自転車でのツーリングだけは「自粛」していましたが、久しぶりに乗ったら体力落ちまくっていました。ということで今日はウォーミングアップを兼ねて多摩サイクリングロードを往復30km程走ってきました。

 自転車に暫く乗らないと、自転車に乗るのに必要な筋力が落ちているのが身体で分かります。「継続は力なり」という言葉もありますが、これは自転車に限らず写真にも言えることです。撮る時は数百枚撮ってもその後数か月撮影しないこともあるというなら、毎日数枚ずつでもコンスタントに撮っている方が上達には良いと思います。

 理由を探してなるべく毎日写真を撮りましょう。

 Myロードは「PINARELLO RAZHA」ですが、アニメに影響されたわけではありません(多分)。買う時「店主!これ気に入ったわ!」とか言っていません(これは本当です)。自転車アニメというと「ろんぐらいだぁす!」がメジャーですが、「南鎌倉高校女子自転車部」も是非宜しくお願い致します。


南鎌倉高校女子自転車部

 ちなみに「PINARELLO RAZHA」に乗っている娘が使っているカメラ、全体の絵だと機種が分かりませんが背面液晶はPENTAXのものです。バリアングルなのでK-70かK-S2の様ですが、時期的にはK-70発売後まもなくなのでK-70かなと思ったり・・・。

 今回も多摩大橋の下流側にある例の川岸です。柔らかい石灰を固めた様な不思議な岩が並ぶ独特の風景は羽村~羽田まで全線走りましたがここだけです。今回の機材はそういう訳で体力が落ちていることもあり、GRⅢを選んでいます。

 逆光になる様に座って貰い1枚撮影です。28mmだと少し広角過ぎるのでクロップで35mmにして撮影してみました。35mmレンズならポートレートもアリだと思いますし、50mm程画素数も落ちないので35mmクロップも一つの選択肢です。

 そして奥の自転車の存在感を出す為に今度はクロップ50mmで撮影しました。広角の28mmと比べ奥にあるものがグッと引き寄せられます。画素数はかなり落ちますが、それでもA4サイズのプリント位なら十分です。

 冬季で水量が少なく水位が下がっている為夏場は水の中にある部分もかなり露出していて面白い光景がなおさら面白い状態になっていました。岩の横に付いた縞模様が地層の様にも見えます。

 この不思議な光景の中を探検するシャロちゃん。岩のボコボコした独特の形状を強調する為にRAWを現像する時モノクロモードにしてみました。カメラ本体の設定でもモノクロは選べるのですが、撮影時は仕上がり設定はあまり気にせず現像時に写真に合わせて調整する感じが多いです。

 探検中のシャロちゃんも記念撮影をしてあげましょう。奥の岩では親子連れの方も記念撮影していました。楽しかった時間を記録に残せるのが写真の良い所です、どんどん写真を撮りましょう

 さあ、シャロもここは初めてではありませんがこの風景を目に焼き付けたらそろそろ帰りましょう。

 おまけで帰りに撮り鉄をしました。50mmのクロップを使用しています。背面液晶を見てシャッターを切りますので鉄橋の欄干が邪魔にならない様に頭上でシャッターを切れるのは良いのですが、鉄道写真の場合は慣れた一眼レフの方が撮影し易いかなと思ったりもしました。

 やはりファインダーを覗いて撮影することに慣れているとファインダーを覗いて撮影したくなるものなのです。

 今回は「撮影<自転車に乗る」ということでしたのでGRⅢのみで出かけてみました。自転車に乗る時は「少しでも軽く」という希望が強くなりますが、GRならバッテリー、SDカード込みで257gと軽量です。そして画質はAPS-Cサイズのセンサーですから作例の様に高画質です。

 サイクリング&撮影という組み合わせを楽しむならGRⅢは軽量化という面で大変有利だと思います。

icon icon
RICOH GRⅢicon(ビックカメラ)
他の取扱店:Yahoo!ショッピングAmazon楽天市場など

icon icon
GR III Street Edition Special Limited Kiticon(ビックカメラ)
他の取扱店:Yahoo!ショッピングAmazon楽天市場など

【今回使用した現像ソフトSILKYPIXの最新版はこちらです】(ボディ内現像したものを除く)

icon icon
SILKYPIX Developer Studio Pro10 パッケージ版icon(ビックカメラ)
他の取扱店:Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングなど

 GRⅢの場合現像ソフトが付属していませんので、別途用意する必要があります。人それぞれ好きなものを使用すれば良い訳ですが、DCU5を使っている人なら、DCU5の中は実質SILKYPIXなのでSILKYPIXの方が使いやすいと思います。私もAdobeと悩みましたが、そういう理由でSILKYPIXを使用しています。

あわせて読みたい