smc PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited レビュー

 PENTAXのFA Limitedには3本のレンズがありますが、標準単焦点レンズと言えば今回レビューする「smc PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited icon」になります。焦点距離が43mmですので一般的な標準レンズの50mmより僅かに広角になります。

 色々と調べてみるとこのレンズの登場は1997年、20世紀に開発&発売されたレンズです。まだデジタルカメラは一般的では無くフィルムカメラでいかに美しく写るかを考えて設計されたレンズです。

 今日フルサイズですと3000万画素を超える高性能な本体になりましたので、それに見合う高解像度で各種収差を補正した高性能なレンズが主流となりつつあります。そんな今日でも「LimitedレンズがあるからPENTAX」と言われています。

■ まずは外観など

 それでは早速開封して中を見てみたいと思います。本体以外にLimitedレンズお約束の巾着、FAレンズ共通の取扱説明書、保証書が同梱されています。最近のレンズと比較するとレンズ自体が小さいので外箱もコンパクトです。

 本体はフィルター用ネジにねじ込むアルミ製のフードが装着され、キャップもアルミ製の被せ式です。キャップ裏にフェルトが貼っているのは他のLimitedレンズ同様です。 キャップを外したらすぐに撮影出来るのも他のLimitedレンズと同じです。

 またフィルム時代に作られたレンズですので絞りがレンズ側で操作できるようになっています。現在のボディ側で全て行ってしまう時代に生まれたレンズとは見た目も少し異なります。

 アルミの削り出しで作られた鏡筒の質感はLimitedレンズならではです。しかし43mmにはFA Limitedの代名詞である七宝のフィンガーポイントがありません、これが少し残念です。

 ところで43mmという中途半端な焦点距離は「35mmフィルムの対角線の長さ、43mmこそ真の標準レンズ」と言われてきていますが、実はこれは後から付けた口上で「凄い表現力の標準レンズを作ろうとしたら設計上43mmになってしまった」というのが当時の台所事情の様です。

 「一切のしがらみを捨てて理想のレンズを作ろう」ということで生まれたLimitedレンズですが、焦点距離さえも既存のものに囚われないというのは面白いエピソードです。

 現在の大口径化された標準レンズと異なり非常にコンパクトなレンズですので、フルサイズとしてはコンパクトに設計されているK-1との相性も良さそうです。

 またフードは先程も書きましたが、フィルター用ネジにねじ込んで固定するタイプですので写真の様に取り外すことが可能です。フィルターを外すとDA40mm Limited程ではありませんが、なかなかのパンケーキっぷりです。この場合付属のレンズキャップは使用できませんが、49mm用の一般的なキャップは使用出来ますのでパンケーキレンズとして運用することも出来ます。

 それではいくつか撮ってみた写真をご紹介したいと思います。

■ 作例

 まずは開放で1枚撮影してみました。向かって右側の目にピントを合わせています。

 それでは拡大してみましょう。クリックで拡大した画像がピクセル等倍の50%の画像になっています。髪の毛を見るとピントの合っている部分からピントが外れるに従って綺麗にボケているのが分かります。背景のボケもやかましい感じではなく上品です。

 しかしピントの合っている目を見ますと芯はありますが、カリカリという感じではありません。「開放でフワッと」というLimitedレンズらしい描写です。

 ドールはほぼ最短撮影距離に近い近撮になりますので、f2.4まで絞ってみました。

 手前の目にピントを合わせていますが、少し絞るだけでカリっとした感じになります。

 更に背景を見せたかったのでf8まで絞って撮影してみました。髪の毛を見ると非常に詳細に解像しているのが分かります。しかし背景が全くやかましくなく上品です。

 まずは最近の大口径レンズと異なりコンパクトで持ち運びしやすいのが気に入りました。フィルム時代のレンズなので収差などで現行レンズに及ばない点もありますが、ハマるととてつもなく美しい絵を吐き出すレンズで発売から四半世紀近く経つレンズでもファンが多いのも納得です。

 1/3ドール撮影となると31mmの方がよりドールに寄れるので使いやすい印象を受けましたが、描写力は大変素晴らしいレンズです。1/3ドールではなくパラボ80~等身大位だと標準レンズとして使いやすそうです。

icon icon
smc PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited icon(ビックカメラ)

他の取扱店:Yahoo!ショッピング楽天市場Amazonなど

あわせて読みたい