中古を活用して、デジタル中判の敷居をもっと低く!

 中判カメラはフルサイズのカメラより更にセンサーの大きなカメラで、写真館等でも使用されているカメラです。PENTAXの645Zもいわゆるセンサーは中判フォーマットで執筆日現在ビックカメラでは本体が668,000で販売されています。

 これでもNikon D6が798,600円、Canon EOS-1D X Mark IIIが880,000円という価格を考えると、中判フォーマット、5140万画素でこの価格は良心的な設定だと思いますが、絶対的な金額で考えると「レンズ込み約100万円とか、カメラにそこまで出費できない。」となってしまいそうです。

 しかし中古に目を向けてみるとかなり敷居が下がってきます。中古でも機能的に正常なものであれば、少し位外観に傷があっても、吐き出す写真は別格の中判画質を楽しむことが出来ます。中古カメラは程度にもよりますが、現在Yahoo!ショッピングAmazon楽天市場などで価格を見てみると30万円~50万円で購入できそうです。

icon icon
PENTAX 645Z icon(ビックカメラ)
他の取扱店:Yahoo!ショッピングAmazon楽天市場など

 更に言うと前モデルの645DをYahoo!ショッピング楽天市場などで探すと中古の本体価格は20万円台前半まで下がります。高感度などは苦手ですが、センサーサイズは同じで約4000万画素の画質です。


PENTAX 645D(Amazon)
他の取扱店:Yahoo!ショッピング楽天市場など

 新品68万円のカメラ本体が中古で30万円~50万円というのは特別にすごい話ではありませんが、PENTAXの645フォーマットの凄い所はフィルム時代から同じ645マウントを使用していますので古いレンズが使えるというところにあります。

 例えば標準ズーム「smc PENTAX-FA645 45-85mmF4.5 icon」などはフィルム時代から作られていますが、現在も生産が続いている現行レンズでビックカメラでは234,280円という値札が付いています。しかしYahoo!ショッピングAmazon楽天市場などで中古を探すと5万円以下の中古レンズがゴロゴロと出てきます

icon icon
smc PENTAX-FA645 45-85mmF4.5 icon(ビックカメラ)
他の取扱店:Yahoo!ショッピングAmazon楽天市場など

 更に言うと「ドールを撮るのだからAF入らないので古いマニュアルのレンズでいいや」となるともっと安い金額でレンズを調達することが可能です。例えばマクロレンズが欲しいとなると120mmのf4になりますが、「Pentax smc A 645 MACRO 120mm F4」は中古が1万円台です。


Pentax smc A 645 MACRO 120mm F4(Amazon)

 下を見るとキリがないといいますが、フィルム時代のAFが登場する以前から同じマウントというのはやはり強いです。中判というとフジのミラーレス中判もありますが、最新のマウントだけに1万円台で装着出来るレンズを見つけるのは難しそうです。

 やはりエントリー機と比較してしまうとそもそも高いのは間違いありませんが、上手に中古を活用すれば憧れの中判も現実的な価格になってきます

2枚とも「PENTAX 645Z + smc PENTAX-FA645 MACRO 120mmF4」で撮影、写真が醸し出す立体感やボケの柔らかさは別格です。

あわせて読みたい