「HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR」vs「HD PENTAX-D FA☆ 70-200mmF2.8ED DC AW」(2)

 前回に続き「HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR」の70mmと「HD PENTAX-D FA☆ 70-200mmF2.8ED DC AW 」の70mmの描写を比較してみました。今回は前回と異なり開放、無限遠という条件で試験をしたかったのでドール無しです。

icon icon
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR icon(ビックカメラ)
他の取扱店:Amazon楽天市場など

icon icon
HD PENTAX-D FA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW icon(ビックカメラ)
他の取扱店:Amazon楽天市場など

HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR

HD PENTAX-D FA☆ 70-200mmF2.8ED DC AW

 まずは調布飛行場付近で遠景を撮影してみました。味の素スタジアム横にある白っぽいビルにピントを合わせています。24-70の方が周辺光量の減少が大きいようです。これ位なら少し絞れば解消しますし、現像時にも補正できますが、一番レンズの傾向がシビアに出る開放で撮影するとこんな感じになります。

HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR

HD PENTAX-D FA☆ 70-200mmF2.8ED DC AW

 上の写真を拡大してみました。クリックで拡大した画像がピクセル等倍の写真になります。雲の加減で光線が少し変わっていますが、中央のビルの窓の表現具合を見ると解像感は両者互角です。

HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR

HD PENTAX-D FA☆ 70-200mmF2.8ED DC AW

 今度はこの様な場所で撮影してみました。70-200の写真に散歩中の人が写り込んでしまったので加工しましたが、その他は撮ったままです。やはり奥の木を狙い無限遠で撮影してみました。

HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR

HD PENTAX-D FA☆ 70-200mmF2.8ED DC AW

 木々の切れた部分が逆光状態になっていますが、拡大すると70-200の方がパープルフリンジが盛大になっています。これも少し絞れば解消しますし、現像時にも補正できますが、開放で撮影するとこの様な傾向となります。

 「HD PENTAX-D FA☆ 70-200mmF2.8ED DC AW」の描写を悪く言う人はあまり居ませんが、「HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR」は★レンズじゃない、タムロンのOEM等々色々と言われています。しかしこうやって撮り比べてみると★が無いのは何らかの理由があるにせよ、描写はフルサイズK-1の描写に申し分ない素晴らしいレンズと言えるのではないでしょうか。

 「HD PENTAX-D FA☆ 70-200mmF2.8ED DC AW」の素晴らしさだけでなく、★が無くても「HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR」は大三元の中核を成す素晴らしい標準ズームであることが二本を比べてみて実感できる結果となりました。

icon icon
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR icon(ビックカメラ)
他の取扱店:Amazon楽天市場など

icon icon
HD PENTAX-D FA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW icon(ビックカメラ)
他の取扱店:Amazon楽天市場など

あわせて読みたい