「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」で1/3ドールを撮ってみた

 「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」は決してドール向きのレンズではありません。鉄道、航空機、スポーツなどを撮った方が幸せになれます。しかしそんなレンズだから「使ってみたら凄い写真になるんじゃね?」ということで「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」一本だけ付けて撮影に行ってきました。

380mm

450mm

380mm

 こうしたアップの写真の場合、超望遠を使用することにより被写体が浮き出てくる様なインパクトがありますね。手前味噌ですが、目力を感じさせてくれます。

450mm

 こちらの写真も同じことが言えます。

190mm

 今回一番広角側の写真です。それでも190mmですがw。

450mm

380mm

450mm

 チノちゃん可愛すぎます!!

450mm

450mm

 なるべく望遠側の450mmを多用する様にして色々撮影してみましたが、望遠レンズならではのボケでドールが浮き出てくる様な描写が出来ました。「ドールを引き立てる」ということでは面白いレンズだと思います。そしてフルサイズ+純正HDコーティングのレンズの美しい描写も◎です。

 このレンズは価格も価格なので悩みましたが、クリアな描写を見ると購入して良かったと思っています。以前は社外ズームを使用していましたが、何となくぼんやりしていてモヤモヤした気持ちで使っていたのでなおさらです。

 しかし普段使いのレンズというならやはり「HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR」か「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」という選択になると思います。


HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW


PENTAX K-1 Mark2


1/3 アナザーリアリスティックキャラクターズ 009 『ご注文はうさぎですか??』 チノ(再販)[アゾン]

・ アゾン キャラクタードールシリーズ色々

・ アゾンオリジナルドール「ブラックレイヴン」シリーズ色々

・ アゾンオリジナルドール「Happiness Clover」シリーズ色々

・ アゾンオリジナルドール「Iris Collect」シリーズ色々

あわせて読みたい