ドールを撮影時に使いやすいカメラの設定

 初めて一眼レフカメラを購入しても取り扱い説明書は分厚く、何処から呼んだら良いのかと最初は苦労すると思います。最近のカメラは優秀ですので全てオートで撮ってもそこそこ綺麗な写真が撮れると思います。

 しかし色々設定できる一眼レフを購入したのですからドール撮影に合わせた設定にしてより賢くカメラを使いこなしたいものです。そこで今日は私が普段明るい出先などでドール撮影に使っている設定をご紹介したいと思います。

 今回はPENTAX K-70で説明していますが、PENTAXの他の機種は勿論、他社のカメラでもほとんど同じ機能がありますから似た様な感じに設定してみて頂ければと思います。

 使いやすさは人それぞれなのでこの設定が全てではありませんが、デフォルトよりははるかに使いやすくなると思います。そして使っているうちに自分の撮影スタイルというものが生まれてきますのでそうしたら合わないものは切っていくような感じで取捨選択して頂ければ幸いです。

■ 画像保存形式 = RAW+

 画像保存形式は一番容量を喰いますが、RAW+です。高画質のものを小さくWEB用にすることは可能ですが、逆は不可能です。最近はメモリーやHDDの容量当たりの価格も下がっていますから特別な理由が無ければ一番高画質なRAW+で取っておいた方が後々役に立ちます。

 この辺の何故RAW+なのかについてはこちらの記事でも書いていますので併せてご覧ください。

■ 露出モード = Av

 なるべく機械任せでシャッターチャンスを優先した方が良いと思いますが、ドール写真の場合絞り値によって背景のボケ具合が変わり写真の雰囲気が大きく変わってしまいます。そこで絞り優先のオートAvを使用して撮影します。

 ストロボ使用時はMを使用したり、暗所ではTAvモードを使用することもありますが、明るい場所ではAvモードが中心です。二つのダイヤルのうち一つは絞り設定、もう一つを露出補正に設定しておくと写真全体の明るさもダイヤル一つで変更できますので撮影が捗ります。

■ ホワイトバランス = AUTO

 最近のホワイトバランスは結構正確なので基本オートでシャッターチャンス優先です。またRAWで撮っておけばあとから画質の劣化なく修正出来ます。厳密なホワイトバランスが必要な時は白い紙を使用してプリセットを使用したり、カラーフィルター代わりに晴天日陰や電球モードなどに設定することもあります。

■ ISO感度 = 100-6400(AUTO)

 最近のPENTAXは高感度に強いので高感度にした画質の低下より手ブレを防ぎたい、シャッターチャンスを優先したいということで6400までの範囲で自動で設定してくれるようにしています。

 しかしこの画質劣化の許せる範囲も人それぞれだと思いますし、使っているカメラが高感度に強くない場合もあると思います。そんな時はISO感度の上限を3200、1600、800に落としていけばよいかと思います。

■ AFモード = AF-S

 ドールは動きませんのでAF-Sに設定します。ドール以外の動体、例えば鉄道や航空機はAF-Cを使いますが、AF-S、AF-Cを自動で設定してくれるAF-Aはあまり使いません。

■ AFエリア = 一点セレクト

 ピントを合わせたい所に十字キーで測距点を合わせます。

 他にはレリーズでのAFをOFFにして後方のAFボタンでのみ動作するよう設定したり、露出のステップを1/3から1/2に変更していたりします。また仕上がり設定のカスタムイメージはPENTAXのデフォルトである「鮮やか」に設定しています。

 冒頭一番最初に画像の保存形式はRAW+と書きましたが、ホワイトバランス、カスタムイメージはRAWなら画質を全く劣化させることなく変更できます。また露出ステップも1/3から1/2と簡略化して撮影現場での負担を低減していますが、こちらもRAWなら1/3よりもっと細かいステップで変更が効きます。

 なるべく撮影現場ではシャッターチャンスを優先してカメラに出来ることはカメラに任せるようにしています。

 今回はドールを外で撮る時に自分が都合が良いと思う設定をご紹介しましたが、あくまでも自分が使いやすいということで、もししっくりこない点がありましたら適宜取捨選択してください。そして気に入った設定になりましたら、ユーザーモード(U1~U3、U5)に設定しておくとドール撮影の時すぐにこの設定が呼び出せます。

 また同じドール撮影でもスタジオを使用して白バックで商品撮影をするという時はマニュアルモードできっちり設定を合わせてから撮影しますのでこの辺はまた機会があったらご紹介します。


PENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です