グラデーションペーパー

 部屋でドールや小物を撮影する場合、「グラデーションペーパー」を使用すると背景がスッキリして美しい写真に仕上がります。プロ機材ドットコムの「グラデーションペーパー」は1枚1966円でサイズ的に1/3ドールの撮影にも使えます。

 グラデーションペーパーのサイズは80×110cmで、机の上にセットするとこんな感じになります。人間の全身用バック紙は最小サイズが1.75×2.7m位なので、1/3サイズに換算すると58cm×90cm位になります。これ以上小さいと1/3ドールには厳しいかもしれませんが、80×110cmあれば少し余裕を持って撮影出来そうです。

 ちなみに写真の娘は60cmドール娘なので50cm、40cmになれば高さに余裕が出来、下端を前へ引き出せる分モデルと背景を離すことが出来ます。背景とモデルを離すとバックに出来る影が薄くなるので更に綺麗な写真が期待できます。

 バック紙はこの様に丸ませてセットします。折ってしまったらいけませんw。

 一枚撮影してみます。写真館で撮影した写真の様に背景がスッキリした分ドールが引き立ちます。2000円弱の写真機材ですが、写真を綺麗にする為には大変効果が高いです。

 部屋を片付け単色の壁紙をバックに撮影してもこんな感じなので、グラデーションペーパーの効果はかなり高いと思います。

 今度は半身をアップで撮ってみます。やはり背景がスッキリしているのでドールが引き立ちます。もう少しグラデーション効果を高めたければバック紙の高さを調整しグラデーション部分が背景に来る様にセットするといいと思います。

 今度は裏技でストロボ光に色を付け背景紙に発光させてみました。先程と雰囲気が変わったと思います。単調なグラデーションでも更にもう一捻りして背景にアクセントを入れることも可能です。

 部屋を綺麗にして壁紙を背景に撮影しても台や壁紙の目が生活感を醸し出してしまいます。しかし「折角可愛い服を着させたのだから、写真館で撮った様な写真を撮りたい!」と思うこともあると思います。

 そんな時グラデーションペーパーを使用すれば、簡単に背景をスッキリさせ写真館で撮った様な綺麗な写真が撮れます。価格も1966円で繰り返し使えますので写真機材としてはかなり安く、コストパフォーマンスも高いと思います。

 今回は「グラデーションペーパー単色(ベージュ) GP-C7」を使用しましたが、色も各色あります。またお得な7色セットもあるので好きなものを選ぶと良いと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です