たくさん使えば安くなる「業務用フィルム」

 写真が好きなら知っている人もいるかと思いますが、世の中には「業務用フィルム」というものが存在します。仕事で大量にフィルムを使用する人の為にパッケージが簡略化され現在は10本セットで売られています。10本単位の販売で1本売りはありませんが、定期的にある程度の本数を楽しむ人にはコスパ最高なフィルムです。

 パッケージこそ簡素化されていますが、内容は現行のフィルムと同じだと思います。(フィルム全盛時代は同じだったので、多分今もそうだと思います。)。執筆日現在のamazon価格で比較しますと「FUJICOLOR 100-R 24EX」が1本657円、「FUJICOLOR 100-R 24EXの3本パック」が1536円で1本あたり512円、「FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 24枚 (10本セット)」が4980円で1本当たり498円となります。劇的に安いわけではありませんが、10本程度使うと1500円くらいの差が出てきます。

24枚撮り 36枚撮り
10本パック
FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 24枚 (10本セット)

FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 36枚 (10本セット)
30本パック
FUJIFILM 業務用フィルム ISO100 24枚 (30本セット)

 上の表はAmazonのリンクで10本セット、30本セットと控えめですが、楽天に行くと100本セットもあります。しかし1本あたりは少し安くなりますが、こちらも劇的に安くなるわけではありません。

※ 楽天で業務用フィルムを検索する

 この業務用フィルムはフィルム全盛の頃にはISO400のものもあったりしましたし、コニカも同様のフィルムを作っていましたので、これも時代だなと感じます。

 ところで「業務用」というくらいなので「昔はプロカメラマンは業務用フィルムを使用していたのですか?」という質問があるかもしれませんが、当時はあまり使っていませんでした。

 雑誌などはリバーサルフィルムを使用していましたし、スナップ写真を請け負っている写真館などはDPE屋を兼ねていて一般用のフィルムを大量に安く仕入れていたので、撮影に行くときはお客様用の棚から一掴みという感じで業務用フィルムは本当にたまにという感じでした。

 むしろ工事写真や自動車の鈑金屋などカメラマンでない写真を大量に撮影する人たちが多く使っていたと記憶します。

 以前の自家現像の記事と組み合わせて頂くと、フィルムカメラの趣味がとても安価に楽しめるかと思います。PENTAXのフィルム機も手頃な価格になってきましたし(楽天)、案外フィルムってお金がかからないかもしれません???

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です