HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AWで月を撮影

HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AWで月を撮影

2019年3月15日 オフ 投稿者: dollman

 東京では昨日一昨日は天気がイマイチでしたが、今日は月が綺麗だったので「PENTAX KP」+「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」で撮影してみました。38万キロ離れた被写体でもカリカリに描写してくれるので、高額なレンズですが購入してよかったと思います。

 ノートリミングで撮影するとこんな感じの大きさに写ります。中心に撮影しないのは後々合成をしようかという意図です。ところでこの写真はISO400、1/250、f8で撮影しています。そうなんです、月は想像以上に明るいと覚えておいてください。露出計の指示通りに撮影してしまうと月のディテールが表現されません。

 クリックした拡大画像がピクセル等倍です。38万キロ離れた被写体でもご覧の様にカリカリに解像してくれるので撮り終わった後モニターで確認しても気持ち良いです。正直高額なレンズなので悩みましたが、ボヤっとした仕上がりでストレスを受け続けることを考えれば購入してよかったと思います。

 レンズを18-50mmに変えドールを撮影して比較明合成をしてみました。現行はHDコートですが、うちのはsmcコートです。若干バランスを取るためにトリミングをしています。

 しかし月夜に二人で何を話しているのでしょうかね・・・。