自販機食堂の「ラーメン」

 今日は伊勢崎にある自販機食堂さんを紹介したいと思います。昭和のドライブインなどに並んでいた自販機が店内に並ぶ姿はレトロな雰囲気ですが、中から出てくる食べ物は店主のこだわりもあり美味しいものばかりです。

 もかっぺは「うどん そば」と書かれた自販機を指さしていますが、この自販機で売られているのは「うどん ラーメン」になります。

 お金を投入したらうどんか、ラーメンかを選択します。

 調理タイマーがカウントダウンします。「00」になるまでは少々我慢です!

 アツアツに調理されたラーメンが出来上がりました。

 アツアツの具だくさん。昭和の頃の自販機は殆ど記憶にありませんが、ここは店主のこだわりで、チャーシューなども自販機から出てきたものとは思えないようなジューシーさです。食べ物のクォリティは多分昭和とは別物、平成、令和クォリティだと思います。

(注:機器の構造上具材は麺の下に入っています。自販機から取り出したら写真の様に具材を上側に出してから食べると視覚的にも◎です。)

 ラーメンを食べ、まだ物足りないの顔w。


昭和懐かし自販機巡礼


日本懐かし自販機大全

あわせて読みたい