富山ブラックラーメンにはご飯が良く合う!

富山ブラックラーメンにはご飯が良く合う!

2019年7月9日 オフ 投稿者: dollman

 富山と言えば、ますずし、白エビなどが有名ですが、「富山ブラックラーメン」をご存じでしょうか?その名の通り真っ黒なスープのラーメンです。今日はその「富山ブラックラーメン」をご紹介します。

 写真は「富山ブラックラーメン」の発祥といわれる「大喜」です。早速「富山ブラックラーメン」を注文してみましょう。

 真っ黒なスープに具はネギ、チャーシュー、メンマが乗って、黒コショウが振ってあります。食べる時に良くかき混ぜて食べるのが美味しく食べるコツです。

 ところでこの真っ黒なスープ、海が近い富山だけに「イカスミ」などと考える人もいますが濃い口醤油の色です。また他のラーメンに比べ塩辛いのですが、私的には見た目ほどは塩辛くないという感じです。しかしスープを飲むと塩分過多になるので蓮華が付いてこないのも特徴です。



 冒頭の「大喜」は肉体労働者の塩分補給みたいなルーツがあるので塩辛さがウリですが、ここに紹介した「いろは」「誠や」ルーツが異なり、マイルドなので初富山ブラックにはこちらの方が敷居が低いかもしれません。特に「いろは」は東京にも進出していますので万人向きです。

 ところで富山ブラックラーメンは元々持ち込みご飯のおかずに提供されたラーメンみたいな側面がありますのでご飯が良く合います、というか私的にはご飯は必須です。

 しかしこのご飯について面白い話があり、元々大喜の常連には「ご飯は自分で持ち込むもの」だったので、ご飯に合うラーメンだったのにも関わらずメニューにご飯がありませんでした。しかし富山ブラックとして全国区になり観光客も食べに来るようになった為数年前からメニューに加わったそうです。

 また常連の間では一般的では無いようですが、卵を落とすとマイルドになるとのことで生卵をトッピングすることも可能な様です。