道北の天塩にある「サンホテル」さんをご紹介

 ドールと初めて渡道した2002年から道北を訪れた際はいつもお世話になっているサンホテルさん、今年も道北へ行きましたので久しぶりに中で撮影してきました。最北端稚内へのアタック前の小休止やこの地区を散策するのにも便利です。

 外観。2年位前にリニューアルしました。駐車場スペースは左側に十分ありますので、自動車、バイクでの立ち寄りでも安心です。

 入口の二重サッシが北の旅館という雰囲気です。冬の冷気が一気に室内に流れ込んでくることを防止しています。

「ごめんくださ~い!」

 フロントでチェックインを済ませます。後述する「てしお温泉 夕映」のチケットもこちらで購入できます。

 休憩スペース。自販機もありますが、近くにセイコーマートもありますので飲み物やお菓子などの心配はありません。

道北の天塩にあるサンホテルさんの客室内で撮影してみました。 – Spherical Image – RICOH THETA

 部屋はこんな感じで全客室Wi-fiも使えます。風呂は各室付いていますが、普通のユニットバスなので近隣の「てしお温泉 夕映」へ行くことをおススメします。

 フロントでチケットを買うと100円安い500円で入浴出来ますし、部屋備え付けのタオル、バスタオルを持って行けば貸しタオル代もかかりません(女将さん公認の安く楽しむ裏技)。

 夕食はバイキングです。この日はこの後他にも白身の焼き魚、鶏肉の香草焼きなども出していただきました。大食いの私ですが、満足の味、量です。

 朝食も7時からのバイキングでこんな感じです。

 近くを走る国道232号は夕日の綺麗な「オロロンライン」としても有名ですが、海に近い立地の為西側の空が見える部屋になれば、美しい夕陽、夕焼けを楽しむことも可能です。

 2002年、初めて訪れた時はスノーボードバッグに入った等身大ドールを持ち込もうとして女将さんを驚かせてしまいましたが、インパクトが強かったようで10年ぶり位に訪れた時名前は覚えていなくても「人形の人」で思い出して頂けましたw。

 女将さん自身もアクティブで忙しい中でも道内各地を色々巡られている様なので、観光旅行なら面白そうな場所を教えて頂けます。これからも道北を訪れた際は宜しくお願い致します。

 サンホテルさんは公式ページのみで予約を受付けているので、公式ページからメールで予約をしてください。

・ サンホテルさんホームページ

あわせて読みたい